カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等全くの未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

なんちゃってダイエット⑤ 空手の試合当日!ピンチはチャンス!?逆転の発想でいざ勝負!!

ダイエット報告も5回目ですね。
といいますか、夜の12時を回ったので空手の試合当日です。

つまり寝て起きたら試合です。


さてある意味区切りを迎えたのですが、ダイエット開始してから5週間経ちました。
目標は空手の大会までに70キロあった体重を67キロにすること。

では体重を計ってみると開始時から見るとこうなりました。

 

70.0kg ⇒ 70.5kg ⇒ 69.5kg ⇒ 70.5kg ⇒ 69.7kg(NOW)

f:id:waga186:20180428203338p:plain

前週から比べると800g減ってます。
170cm69.7kgという事はつまり開始してから

「何も変わっていない、、、。」ということですね。

 

 

では、この1週間何があったか振り返ってみます。

f:id:waga186:20180922173912j:plain

週の始まりは普通は日曜日ですが、月曜日が祝日だったので、月曜日の夜にジムに行きました。ジムに行くとなんと誰も居ません。

せっかく目の前に大きな鏡もあるので、キックボクシングジムだけど、空手の型を練習してみました。

自分の動画を撮りつつ、自分の型を見ると凹みます。でもいい練習ができました。

なかなか普段できない濃い練習ができました。

 

火曜日になりました。

サラリーマンの皆さんならばわかるかと思いますが、9月と3月というのは多くの企業で期末と呼ばれ、企業の半期決算に向けて頑張る月です。

よく「決算セール」とか聞いたことがあると思います。要するに当初立てた予算をどれだけクリアできたかを株主に報告する総仕上げの月なのです。

そう、私はサラリーマンこの仕上げの作業に追われに追われ、家にまともに帰れない日々です。

朝ごはんを食べて出社、飲まず食わずで数字に追われ、上司に追われ、お客さんに追われる日々。昼も食べれず家にたどり着けば日は変わり、深夜の1時。

私は、空腹のあまり食べ物を探すとこんなナイスなものが!! 

f:id:waga186:20180922173935j:plain

そう、これはぺヤング。カップ焼きそばです。

昔から変わらぬ美味しさ!私は深夜にも関わらず、お湯を注いだのです。

ソース焼きそばのカロリーは488kcalです。

でも焼きそばだけど、焼いてないのでカロリーはおそらく低いのでしょう!!

セーフですね。

 

水曜日も同じようなものです。

この日も仕事に追われ、会社を出たのが21時半。

でもそのままジムに行きました。

ジムで練習をこなし家にたどり着いたのが、深夜1時です。

f:id:waga186:20180922173955j:plain

とりあえず、夕御飯が残っていたので、食べることにします。

肉じゃが、豆腐、きゅうり。そして淡麗です。

肉じゃがは293kcal程度だそうです。

豆腐やきゅうりなどたかがしれたカロリーですね。

端麗生に至っては、糖質が70%オフです!!

こんなの全部揃ってもセーフです!!淡麗なんて70%オフです!

これぞ日本の残り物ご飯!!これでいいんです!これがいいんです!

野球で言えば、ランナー一二塁で、バントしたら、ピッチャーが撮り損ねてオールセーフ!!って感じですね。

 

金曜日になりました。

この日もまた仕事に追われます。

私は昼ご飯も食べられないほど忙しくフラフラと家路につくのです。

ところがここで一つ思ったのです。

「体重が減ってない。」どうせ減っていないのだから、考え方を180度変えました。

NHKなら「この時歴史が動いた!」と言いたいくらいです。

体重が減らなかったのはカロリー神話を信じた結果。

もはやそんなものは関係ない。

 

では一体私は「なぜ体重を減らしたかったのか?」ここが重要なんです!

f:id:waga186:20180817020959p:plain

そう、私は闇雲に体重を減らせば全てが良いと盲目的に考えていました。

だが、果たしてそうでしょうか?

 

 

私は前回の大会で体力が尽きてしまい、何もできないまま敗れました。

そしてこう考えたのです。

 

何故ばてたのか? ⇒ 体重が重いから ⇒ 痩せるべき!

 

痩せれば動ける!バテない!つまり強くなれる!

と私は考えたのです。

 

でもカロリーを「意識」しただけでは痩せなかった。

 

 

だが、少し待って欲しいのです。

 

よく考えてみると痩せる事が良いことだというのは、「全ては間違い・まやかし・誤解」なのではないでしょうか?

今回の大会では体重別という考え方がありません。

つまり体重が重かろうが、軽かろうが関係ないのです。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

重くても良いのではないだろうか?そう仮説を立ててみます。

 

【検証1】

そもそも体力とはなんだ?

考えてみて欲しい。エベレスト登山をして遭難したとします。

170cmの男が二人。

一人は50kg 、もうひとりは80kg

食べ物もなく、救助も望めない。

この二人、生き残るのはどちらだと思いますか?

当然脂肪を燃やしながら生きるエネルギーを得るのです!

つまり80kgが生き残ります。

 

【検証2】

パワーの概念は?

パワーというのは筋肉を表すかもしれませんが、ボクシングやキックでいえば、体重を乗せたパンチやキックというのが重要です。

つまり重いほうが強いパンチを打てるのです!

ですが伝統派空手の試合である組手競技においては、相手を倒す必要がないのです。

ですが、中段に対する突きも蹴りも強く打つのです。

 

空手は突きや蹴りだけじゃないのです!いろんな駆け引きもあります!

体重を乗せた蹴りや突きでペースを握れるのです!

つまり重い方が良いのです!!

 

【検証3】

体重が重いと遅いのか?

体重が重ければ遅いというのは迷信です。

デブはとりあえずキャッチャー!!

ノッポはとりあえずキーパーと同じくらいのデマですね。

朝青龍のサッカーの動画を見たことありますでしょうか?

とんでもない速さで、プレーしています。

そもそも相撲取りの立ち会いシーンを見てみてください。

スピードはとんでもないです!

スピード&パワー!!まさに相撲取りが実証してます!

 

【検証4】

ちょっと極端にすればわかり易いですよね。

170cm30gの人、170cm90kgの人

ありとあらゆる物において、勝つのはどっち!?

皆さん。考えてみてください。

どう考えても90kgの方が勝ちますよね。

 

 

私は金曜日の夜に、こんな事を考えながら電車に乗っていたのです。

そして決断をします。

体重が減らないこのピンチ。ピンチはチャンスと人は言う。

私はこのピンチ。チャンスに変えて見せます!!

 

逆転の発想です!そして決断!

むしろ「体重を増やして試合に臨もう」と!!

f:id:waga186:20180428203314p:plain

我ながら、愕然としました。

何故こんな簡単なことに気がつかなかったのだろう?

体重は重いに越したことはないのではないか?

体重制限のあるボクシングやキックならば痩せる必要がある。

だが今回の大会では必要ないのだ!!

※ちなみに大きな大会は、割と体重別です。

つまり体重が重い方が、強いのだ!!!

 

私はそのまま下車してラーメン屋に駆け込んだのです。

強くなるために!!

f:id:waga186:20180922174020j:plain

これは「かいざんラーメン」という私の中で最強クラスのうまいラーメンです。

なんと強くなるためにはこれに更に!

f:id:waga186:20180922174103j:plain

ご飯ものもプラスしちゃいました!

これはネギ丼という、なんとライス&主役はネギという絶品丼です。

嘘だと思うでしょ?ネギが主役の丼とかありえないとか思うでしょ!!

いやー、食べないとわからないでしょうね。

私もそうでした。ここのネギ系のメニューは最強です!!

夜にかいざんラーメン&ねぎ丼

私はこうして強くなったのです!

 

今回のダイエットのテーマはズバリ「カロリー」です。

私はこの5週間カロリーを意識して過ごしました。ところがこのザマです。

明確に分かったことはカロリーなど意識しているだけでは、「全く役に立たない」という事です!!

 

お、これ高カロリーだぜー。低カロリーだぜーとか。

無意味です!!そうは思いませんか!?

 

今回のダイエットは失敗という見方もできます。

体重が減らなかったのは事実です。

だが、私はもっと大事な、重要なものを見落としていたのかもしれません。

そのことに気がついただけでも、価値のあるダイエットだった私は思います。

 

最後になりますが、ひとつだけ。

確かに体重が重くなると、確かにばてやすくなります。

私のベスト体重と思われる63キロから見ると6キロほど重いわけです。

6キロの重りを持って戦うとか、ハンデこの上ないです。

そりゃ確かにばてやすくもなります。

なので、別のアプローチもしておきます。

 

空手も格闘技もそうですが、呼吸法が大事です。

そこで私は考えました!

f:id:waga186:20180923011646j:plain

そう!邪魔をしていたのは鼻毛なのではないでしょうか。

この鼻毛をブラジリアンワックスで除去することで、バテなくなるかもしれません!

f:id:waga186:20180923011737j:plain

確かに鼻毛を引っこ抜くときは、結構なダメージを負います。

でもある意味爽快でもあるのです。

私は鼻毛を抜いて、体力増強に成功してしまったわけです!

 

体重を増やしつつ、体力面の不安も拭う!!

もはや勝ったも同然と言えるのかもしれません!!

では!ゆっくりと寝て試合に臨みたいと思います!!

 

 

尚、本記事に対する疑問、質問、意見等は一切受け付けておりません。

おいおい!おかしいだろ!!?と思ったとしても、それはそれ。

関係ありませんので悪しからず。

それではご機嫌よう。( ゚Д゚)ナニカ?

 

www.karatekagolf.com

www.karatekagolf.com