カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【商品紹介】パンチンググローブ WINDY(ウィンディ)大手ボクシングジムでも使用!

格闘技用・空手用の道具・用品紹介シリーズです。

WINDY(ウィンディ)のパンチンググローブという商品を紹介します。

ボクシングやキックボクシングの練習用にオススメ!!

パンチの練習用グローブです!!

 

 

1.道具・用品・商品の紹介

ボクシングの練習用グローブです。

WINDYはタイのメーカーなのでキックボクシングで有名。

通常のパンチ練習のサンドバッグやミット打ちに利用できます。

大手のキックボクシングジムでも採用されているモデルなので、他と比較しても結構良いと思います。

f:id:waga186:20200328175749j:plain

①【パンチンググローブ】

色も何種類かあります。

私はごく一般的なサイズ170cm70kg程度ですが、Mサイズでちょうど良いです。

ただバンテージを巻くとちょっとキツイ、、。

 


ウィンディ パンチンググローブ 親指カットタイプ(大人用Lサイズ) [WINDY]
価格:5720円(税込、送料別) (2020/3/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

2.こんな人にオススメ!こんな場面で使えます。

ボクシング・キックボクシングの練習用として最適です。

特にサンドバッグやミット打ちの練習にお勧め!

f:id:waga186:20171126121300p:plain

通常の打込み練習等に使えます。

パンチンググローブは、パンチの練習用なので割と小さめに作られています。

ミスヒットはミスヒットとして分かりますし、打ち込みやすいです。

特に小指や薬指を当ててしまうと、結構痛いです。

グローブが小さく扱いやすいので、

連打系の練習やコンビネーション練習時

は重宝します。

空手の練習にも拳サポーターの代わりとしても結構使えます。

一方で小さいので裂傷や一撃のダーメージが大きいので、

対人練習やスパーリングの練習には向きません。 

 

3.道具・用品の特徴・メリット・デメリットや問題点

①道具・用品の特徴

タイの有名なメーカーのグローブです。

大手ジムでも採用していて、結構色んなジムで採用されているようです。

当然本革で使うほどに馴染んできます。

Mサイズを使っていますが、手を入れるとちょうど良い大きさです。

ちなみに私は、ゴルフグローブは23Cmを使っています。

私同様に普通の手の大きさの人ならバンテージを巻くとちょっとキツく感じると思います。

 

世の中に多く出回っているパンチンググローブの中では、恐らく結構良いものと評価されていると思います。

 

f:id:waga186:20191110204716j:plain

16オンスグローブ(左)と比べるとこんなに差があるんです。

重さもほとんど感じません。

8オンスの試合用グローブと付けた感じは似ています。

 

②メリット

・軽いので連続した打込みが可能

・革が多少薄いのでミスヒットを認識できる

・コンビネーション練習に大活躍

・耐久性が高い

・手になじみやすくしっかり作られている

・大手のジムを始め結構採用しているジムが多い

・空手の練習用としても使える

・愛用者も多く信頼できるモデル

 

f:id:waga186:20191231233113p:plain

 

③デメリット

・拳が痛くなる

・軽いので調子に乗って打つと思わぬ怪我も

・ガードの練習もできるけど、あまり適さない

・対人練習やスパーリングには使えない

f:id:waga186:20200102094341p:plain

 

3.実際に使用した感想

過去5種類くらいのパンチンググローブを使った事がありますが、このグローブは違和感なく使えます。

f:id:waga186:20200329111634j:plain

手にはめるとこんな感じで親指が出ます。

革が馴染めば気持ちよく打ち抜けます。

サンドバッグやミットに当て込むと「パーン!」と気持ちよく音がします。

 

といっても、これ最高!!という評価は個人的な感覚なので分からないです。

少なくとも使いにくいとか、この点が「ちょっとなぁ」という事はありません。

逆にイマイチなパンチンググローブは握りが浅かったり、違和感がありました。

でもそれはひょっとして慣れの問題かなという気も、、、。

 

 

そういった意味で、ベストかは分かりませんが「良い品」だとは思っています。

そもそも私が所属している大手のジムも採用しているので、耐久性とか使い易さはきっと良いのだろうと思います。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

大手のジムで毎日のように使われ続けても結構長持ちするので、耐久性は高いと思います。

 

個人的な意見としては、16オンスのグローブでも同じなのですが、デザインはちょっとシンプルというか地味ですね。笑

「シンプルな方がいい」という人もいるので、人それぞれですが私が個人的に買うのであれば、もうちょっと派手なやつが良いかな、、苦笑

 

4.まとめ

今回はWINDY(ウィンディ)のパンチンググローブをご紹介しました。

値段も割とリーズナブルで、信頼のできるメーカーであり、良い商品だと思います。

ただ他のパンチンググローブとの違いはそんなに無い気もします。

※ただし安いものはやめた方が無難です!

 

元々のモノが良いのは間違いありません!!

f:id:waga186:20200111121514p:plain

マイグローブは嬉しいもので、徐々に馴染んでくる感じとか堪らないですね。

この辺は野球のグローブと似た感じです。

マイグローブが欲しい!!

ジムにある借り物グローブは嫌だ!!

対人練習をジム以外でもやりたい!!

なんて人には、選択肢として十分検討できると思います。

 

個人的には対抗としては、

ツインズ(Twins)・VENUM(ベヌム)

とかで検討しますね。

長く使うし、よく使うものなので、あまり安いものは避けるかなと、、、。

2000~3000円のパンチンググローブでも良い気もしますが、革じゃないような、おもちゃみたいなものはやめた方が良いです。

 

グローブ選びは楽しいですね!!

ぜひお気に入りの一品を探してみてください!

 

以上ご紹介でした。