40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【キックの魅力】⑤練習メニューの豊富さ 細かすぎて伝わらないキックボクシングの魅力・楽しさ ・好き

第5回目になります。キックボクシングの魅力ですが、今回はその練習というか、やるべき事の多さですね。やる事やりたい事がものすごくたくさんあります。

基本的にスポーツであればなんでもそうかもしれませんが、こだわり始めたり徹底的に練習し始めるといろんな練習があると思います。

 

キックボクシングもまた、物凄い量の練習メニューが存在し、練習方法があるんです!これもまた魅力の一つですね!

f:id:waga186:20171124013913p:plain

普段ジムに行って何してるんだろう?とふと考えてみると、ざっと上げただけでもこれだけの事をやってます。しかもコンビネーションや対人の受け返し等も含めるとその練習方法なんかは、ものすごい数存在していると思います。

 

選手クラスとかで個人につくトレーナーであれば育成方針によるとは思いますが、私のように趣味で通っている会員ですら、ものすごい練習パターンがありますね。

ですが、基本の根っこは同じですね。

体の使い方が上手でなければ、やはり上級者のように動けませんし、体の筋力が無ければ威力が出せなかったり、スピードが出なかったりとそういったフィジカル面と技術面のどちらが欠けてもやはりダメなんですね。

基本的にフィジカルのトレーニングが好きなトレーナーのクラスとかに参加していると、フィジカルをやるのですが、複数人数でやると一人ではしんどくても結構乗り切れたりします。

 

また一人でやれる練習で、ポピュラーなのがシャドーボクシング、サンドバッグ打ちなどですね。これらは自分が目的を持って練習に取り組むことでより高い効果を得ることができますね。サンドバッグも単にバンバン打つだけならば、それは筋トレに近い効果が得られると思いますし、対人想定やコンビネーションを意識して行うと、また動きにメリハリが出てきます。

サンドバッグで何度も練習した動きは、スパーリングの時にやはり役立ちます。私は練習したこと以上の事は基本的には試合では出せないと考えてます。人によっては試合になると燃えて、普段以上の力が出る人もいると思いますが、なかなかそうはならない事を自分で分かっております。なので何度も同じような動きを繰り返して体に覚え込ませる必要があるんですね。そんな時のサンドバッグは非常に役立ちます。

 

対人の練習はより実践的です。スパーリングやミット打ち、受け返しなどで鍛えられるのは、私は距離感とか恐怖心も感じられるし、タイミングや緊張感という一人の練習ではなかなか身につかない練習パターンがあります。これだけでも相当やるべきことはたくさんあるのです。だから毎日発見があるし、毎日気づきがあります。こうして少しずつ積み重ねたものが自分の身になり、実力になるのですね。本当に努力した分しっかりと帰ってくるので、練習にも身が入るし、楽しいなぁと思うのです。

 

他のスポーツでも沢山やるべき事はありますが、キックボクシングの練習メニューややるべき事は、このとおり沢山あります。そしてその動きが身について使えるようになるというマンガみたいな成長を遂げられるのです!面白くないですか?こういうの?

 ですが、最後にこの練習メニューの多さや好き嫌いがある人もいるでしょう。やっぱり辛いやと思う人もいると思います。実際にジムに一時期熱心に通っていた人ですら、しばらくすると姿を消してしまう、やめてしまう人も沢山いるのです。

 でも私のようにハマってしまうとこの練習パターンの豊富さは、全く飽きが来ないという最高の長所に早変わりするのです。今日はどんな練習をするのだろうと、ワクワクしながらジムに行くのです。

実に面白いです。そうは思いませんか??

 

www.karatekagolf.com