カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【商品紹介】レガース(レッグガード)WINDY(ウィンディ)大手ボクシングジムでも使用!

格闘技用・空手用の道具・用品紹介シリーズです。

WINDY(ウィンディ)レッグガード/レガースという商品を紹介します。

キックボクシングの対人練習やスパーリング用にオススメ!

 

 

1.道具・用品・商品の紹介

キックボクシングの対人練習用のレッグガード・レガースです。

レッグサポーターなんて呼ばれ方もするようです。

主にスネ、足首、甲を守り、怪我を予防します。

大手ジムでも採用されているモデルなので、ほかと比較しても結構良いと思います。

 

①【レッグガード/レガース】WINDY

サイズはS,M、L

色も白、黒、赤、青などあります。 

 


WINDY ウインディ 合皮製 キックボクシング レッグサポーター レッグガード...
価格:9699円(税込、送料無料) (2020/4/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

 


WINDY ウインディ 合皮製 キックボクシング レッグサポーター レッグガード...
価格:9699円(税込、送料無料) (2020/4/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

②【レッグガード・レガース】マーシャルワールド

レッグガードの若干安価なものもあります。

私はこちらを購入しています。つけ心地は悪くないですし、モノも思った以上にしっかりしてます。

ただ中の緩衝材(スポンジ!?)がWindyよりも少し弱く感じました。

 でも、特に問題は感じません。耐久性はまだ分からないですね。

 

 

2.こんな人にオススメ!こんな場面で使える!

キックボクシングや空手の対人練習用として最適です。

対人練習の受け返しやスパーリング時にも利用できます。

アマチュアの試合にも使います。

f:id:waga186:20180128114432p:plain

 

キックをした時に当たりどころが悪いと怪我をしますが、このレガースを付けることで、怪我のリスクをぐっと減らすことができます。

特に「カット」と呼ばれる蹴りの受け技なども、レガースがあれば割と強めでも受けられます。

f:id:waga186:20171212021946p:plain

 受け返しの対人練習などでは、必須アイテムだと思います。

尚、プロの練習時にも使用して怪我を予防します。

またキックボクシング初心者の方で、サンドバッグを蹴るのが痛いという人もこのレガースを付けてならば練習する事も出来ます。

ちなみに布製や汗を吸い込むタイプのもの(サポーターとか)もありますが、手入れが面倒なので私は革製や合皮の方が割と好きです。

お手入れは使用後にしっかり汗を拭き取り陰干し!

できたらアルコール消毒しとくと完璧です!

 

3.道具・用品の特徴・メリット・デメリットや問題点

①道具・用品の特徴

WINDY(ウィンディ)とはタイの有名な格闘用品メーカーです。

生身でキックをしたり、カットしたりすると直ぐに痛めますが、レガースを付けることにより

「かなり」怪我を予防できます!!

逆にこれがないと、我々アマチュアは対人練習するのが怖いです。 

 

足の部分、足首上部分、ふくらはぎ上部分の3か所をマジックテープで固定します。

重さはそれほど感じず、硬さもそれほど硬くないので、アマチュアの練習時には必須アイテムです。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

ツイッターとかでも結構使っている人を見かけるので、広く使われている実績があります。

私の通っている大手ジムでも採用しているので、実績と信頼性は高いと思います。

②メリット

・対人練習の怪我のリスクを大幅に軽減

・スパーリング・対人練習時には必須

・そんなに重くない

・汗を吸い込んだりしないので汚れない

・アマチュアの試合で使用する場合もある

・大手のジムを始め結構採用しているジムが多い

・愛用者も多く信頼できるモデル

f:id:waga186:20191231233012p:plain

 

③デメリット

・大きいので持ち運びに不便

・他の類似商品と比べてちょっと高い!?

・汗を吸わないので暫くすると汗が流れ落ちてくる

・ヒザはカバーしてくれない

・毎回消臭しないとゴムの部分が特に臭くなります

 

3.実際に使用した感想

アマチュアの大会などでも付けますが、本気で蹴っても意外と平気です。

殆どスネに痛みを感じる事はありません。

f:id:waga186:20181224225320p:plain

試合のようにズレたり動いてほしくない場合は、テーピングを巻いて固定します。

通常時は蹴りが互いに当たってしまったりすると、ズレたりします。

 

付けてみると意外と重さは感じません。

但しサンドバッグやミットを蹴る時に、レガースを付けるつと違和感というか、ジャストミートで当たっている感じがしないです。

やや微妙な感じになります。

f:id:waga186:20200103214034p:plain

ヒザはガードできないので、別途ニーガードなどが必要です。

お互い蹴りが交差した場合に、膝がぶつかる怪我が非常に多いです!

 

またこのレガースは汗を吸い込む事は無いので、しばらくすると汗が下に流れてきます。

なので、歩くと汗の足跡が付いたりします。

更にスパーリング時も何ラウンドかすると、汗で滑ったりします。

そんな汗っかきな人は、アンクルガードを使用すると汗の滑りをかなり抑えられます。

 

はっきり言って対人練習や受け返し、スパーリング等あるのが当たり前で、レガースなしで練習する気にさえなりません。

アマチュアにとっては、レガースなしだと非常に危険です。怖いです。

f:id:waga186:20200102094341p:plain

伝統派空手の組手では、このスネのサポーターなしで組手をする事があるのですが、下段蹴り(要するにローキック)が無いので、成り立つのでしょうけど、個人的には恐ろしく感じます。

 

4.まとめ

今回はWINDY(ウィンディ)のレガース/レッグガードをご紹介しました。

信頼のできるメーカーであり、良い商品だと思います。

別のメーカーのレガースも使ったことがありますが、硬すぎるものとかだと痛かったり、薄過ぎたら危なかったりします。

なのでこのWINDYのレガースくらいであれば、お互いに付けていれば丁度よく痛みが抑えられて、怪我を防止する事ができると思います。

f:id:waga186:20200111121514p:plain

過去に別のメーカーで高そうな(かっこいいやつ) レガースの人と練習をしたこともありますが、あまり感じは変わらなかったです。

ただ明らかに硬いものだと、ちょっと練習にならないかなと思います。

 

私は空手の練習でも使おうともう少し安い版を購入しました。

手入れが楽なので、合皮のものを購入しました。

送料込4000円くらいでしたが、意外としっかりしてます。

どのみちゴムの部分とかマジックテープの部分がダメになってくるので、消耗品と言えば消耗品ですね。

f:id:waga186:20200426091400j:plain

 

レガースは対人練習用なので、自分一人が持っていてもあまり意味がありません。

ジムに置いてあるのを借りるのが一般的だと思います。

でも、個人で練習できる環境にある人なら、とりあえず間違いのない一品だと思います。

検討の土台には十分乗ると思います!!

 

以上ご紹介でした。