カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

キックボクシングのジムにいる嫌な人!ダメなやつ!クソ野郎!

キックボクシング等の格闘ジムに通っていると

まれに「コイツなんなの?」という人と出会います。

 

今日はそんなお話です。

1.キックのジムにいて空手の道場にはいない!?

本題に入る前に、少し前提です。

空手の道場では見かけないのですが、キックのジムでは見かけます。

これはなぜか?

f:id:waga186:20191231233113p:plain

恐らく空手道場の大人は、子供と一緒に 通うパターンも多く、まともな大人であり、父親・母親が多いです。

※学生の部活等では分かりませんが、、、。

練習も全体で行うことが多く、道場生が勝手に練習したりという事は少ないです。

なので空手道場には「嫌な人」等は殆どいません

 

一方でキックボクシング等の格闘ジムは、個人での練習が割と多いです。

なので割と自由な時間が多いと言えば多いです。

となると、自分で好きな練習を組んだりできる一方、只管おしゃべりする人や一言も発せずに一人で練習して帰る人等様々です。

f:id:waga186:20180126170327p:plain

また基本的には大人が多いので、様々な人々が集まります。

といっても基本的には、立派な社会人であり、皆さんしっかりしています。

ですが、長くジムにいると「コイツ、、、。」と思う人も居るのです。

全体で言うと、本当に1%位なのですが、

悪目立ちするので印象深いです。

 

2.キックボクシングジムにいる嫌な奴!ダメなやつ!

では、具体的にこんな嫌な奴がいる!というのを正直に書いていきたいと思います。

①俺つえーんだぜクソ野郎

一定数いると思いますので、格闘ジムあるあるかもしれません。

試合形式の練習であるスパーリングには、軽めに技を出し合う

「マススパーリング」

という練習があります。

これは文字通り軽めに打ち合って、コンビネーションだったり、防御だったり、体の使い方を確認する練習です。

ダメージが残らないように、軽く当てる程度か寸止めに近い感じでやるものです。

ところが、この練習時に

思い切り振り抜いてくるアホ

が一定数おります。

f:id:waga186:20170930135807p:plain

試合じゃないので、基本パンチなどの技をゆっくり出しているわけです。

フルスピードで打ったり、ラッシュをかければ当たります。

それは当たり前です。

どんなに勘がよくて、上手くても、マススパー時にフルスピードで打たれると避けきれないと思います。

 

これは重大な約束違反です。

危険なスポーツだけに、怪我のリスクはどうしてもあります。

少しでもリスクを減らすために、約束事やルールは絶対です!

 

それを

俺ツエーぜ!

と言いたいのか、

当てちゃう俺最高!!

みたいなクズ野郎が結構います。

f:id:waga186:20200102094338p:plain

こうなった場合、相手が自分と同じかそれ以下の実力の場合は、私も強めに返します。

すると、大体「ちょっと強くないですか!?」とか言ってくるのです。笑

ちなみに周りの上級者を見てても、おんなじ様にやっているので多分このやり方で合ってると思います。

一度だけ、伝統派空手の若者が結構強めに当ててたので、私も同じ伝統派空手の出身者として、空手と違うからそれはダメだよと言ったことがあります。

彼は本当にその強さで正解と思っていたらしく、後に感謝されました。

 

最悪なのが、体重身長もあり、結構うまい部類のクソ野郎です。

こいつらはそもそも上手いのもありますが、女性会員がいっぱいいるから張り切っちゃったのか知らないのですが、マスなのにほぼフルパワーで打ってくるワケです。

といっても、経験はあるのでポイントポイントで強烈なのを打ち込んでくるという、傍目に見ると割とちゃんとやっている感じに見えるから厄介です。

f:id:waga186:20170930135603p:plain

私も一度180cm超え、体重100kg超えのこれに当たりまして、こちらはほぼ何もできずに、ボコボコにされて終了という事がありました。

終わったあとに「何かごめんね」と上から目線で言われたのは忘れられません。

アイツだけは未だに許せません!

しかもそいつはそれで満足したのか、

「いやー年だから、これで終わり!」

余力を残したまま、気持ちよく帰りやがるという非常に不愉快な奴でした。

私が一番許せないタイプのこんなクソ野郎!!

みなさんの周りにもいませんか?

 

②女子にしか教えないアホトレーナー

これは大手のジムだからなのかもしれません。

会員数が多いと、会員の出入りも多いし、受け持つクラスも毎回違ったりします。

私が初心者の頃、いろんな先生に色んなことを教わりました。

一方でかなり数は少ないのですが、

女性にしか教えないクソ野郎

がいました。

f:id:waga186:20171126121300p:plain

ミットを持ってくれと頼んでも、持たず。

教えてくれといっても面倒くさい感じで、2つ、3つアドバイスして終わり。

そのくせ若い女性には、ずーっと付きっきりで指導

挙句オシャベリ。

私だけかと思ったら、他の会員さんも同じことを言っていたので、コイツほんとにクソだなと思います。

そんなことが有ってから、そのトレーナーがいる時間にはいかない様になりました。

大手ジムの良いところは、自分でトレーナーを選べるので

行きたくなければ別の時間や別の道場に行ける

というメリットがあります。

もしひとつの道場で、これがメイントレーナーだったら速攻で辞めてますね。

 

③何しに来てんの!?ナンパ野郎

ジムには結構いるようです。

女性の会員さんは不快に思ってやめちゃったりする場合もあります。

私は基本的に女性の会員さんとは話をしないので、あまりわかりませんでしたが、結構噂を聞きます。

f:id:waga186:20171121015718p:plain

私が一人で腹筋をしていた時です。

私の傍らに女性会員さんが一人で座り柔軟を始めました。

そしたらその女性会員さんと話をしたい、クソ野郎がなんと腹筋しているにも関わらず、私の腹筋スペースに座りやがったのです。

私はそれに気がつかず、ぶつかるわけです。

するとその男は、「なんだよ!?」みたいな顔しやがったのです。

それ以来、私はそのジムの所属にも関わらず、別の系列ジムに行くようになりました。

確かに綺麗な女性もいっぱいいますが、ここは格闘ジムだ!!

ナンパしたいなら他でやれよ!!

と強く思います。

 

④さっさと帰れ!おしゃべりさん達

常連風を吹かしたいのか知りませんが、只管おしゃべりする人たちがいます。

ぶっちゃけ邪魔だから練習終わってるのならば帰って欲しいと思います。

トレーナーに促されて、ようやく場所を譲るような状況。

f:id:waga186:20171119014602p:plain

割と女性会員同士に多く見られますが、男が交じる場合も多いです。

邪魔じゃない場所なら気にならないのですが、サンドバッグ付近でやられるとこっちが練習したいのに、、なんてモヤモヤします。

 

⑤いつまでもつかな?張り切りボーイ

まぁ、別に良いのですが私の経験上、入ってすぐに張り切って

みんな頑張ろうぜ!!

みたいな感じの人は、早晩居なくなります。

一言で言うと「ウザイやつ」になっちゃうかも。

やる気があるのはいいのですが、テンションが高いのはちょっと疲れるのと、周りを巻き込もうとするのも厄介です。

教えてください!!と素直に言ってくれれば全然教えるのですが、身体能力以上の事を張り切ってやろうとするので厄介です。

まぁ、身の程を知らないうちは、無理せずに自分を知ることが大事です

 

⑥だったら辞めちゃえ!オジさん恐怖症女子

これはツイッターで聞いた話です。

格闘ジムには寝技クラスというものがあったりします。

意外と女子人気も高くて、結構寝技女子は多いのです。

私は参加しませんが、結構寝技好きの人は多いのです。f:id:waga186:20170909134740p:plain

そんな中、練習前に若い女性の会話が聞こえてきたそうです。

女1「40超えのオジさんと密着するのマジ無理!!笑」

女2「だよねぇ!!キモいよね!!笑」

という会話が聞こえてきて、聞いてしまったオジさんたちが震えていたそうです。苦笑

f:id:waga186:20191231232941p:plain

まぁ、気持ちは分からんでもないですが、だったら寝技は女性のみでやってくれというところでしょうか。

私も汗っかきなので、こういうの聞くと気にしちゃいますね、、。涙

 

3.まとめ

という事で、キックのジムに一定数いるクソ野郎、嫌な人たちの話でした。

まぁ、ジムに限らず世の中にはいろんな人が居るのですが、格闘技ジムという特殊環境ではこんな人たちが居たりします。

私もこんなふうに誰かに不快に思われていないか気にしなきゃダメだなと思います。

f:id:waga186:20180428203338p:plain

キックボクシングに限りませんが、相手がいないと基本的には練習ができないとか、ありえます。

またジム仲間と一緒に練習するのは

非常に楽しいですし、役に立ちます。

実力がわかった人たちだからこそ、課題も明確に持てますし、いろんなアドバイスをしてもらえたりします。

こんな素晴らしい仲間と一緒に素晴らしい時間を過したいですよね!

なので、こんな嫌な人間にはならないように常に気をつけて行きたいですね。

みなさんの周りにもこんな人達いませんか?