カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等全くの未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【空手の魅力】③結構いるぞ!空手仲間と経験者 細かすぎて伝わらない空手の楽しさ・素晴らしさ

空手の魅力シリーズ 

3回目の本日は「結構いるぞ!空手仲間と経験者」についてです。

空手仲間といっても、道場にいないとなかなか難しいかと思いきや、実は結構出会う機会があったりします。

 

例えばお客さんや関係会社の方との話題の中でふと空手の話になった時に、「ええ!?あなたもですか?」という機会があったりするのです。

f:id:waga186:20181021105045p:plain

空手経験者というのは意外と多くいたりします。

子供の頃の習い事として結構ポピュラーだったりしますからね。

そして多くの場合、黒帯まで行かない人もいますし、〇年間やってました。というような人もいます。

 

いろんなお客さんやら関係会社の人に会う機会が増えると実感します。

そして私の経験上ですと空手を過去に学んだ人たちは、空手をまたやりたいな。

と思っている人も結構多くいるのです。

野球をずーっとやっていた人たちは、草野球チームに所属し、土日に野球をやっている方も多くいますよね。

サッカーならば最近ではフットサルをやっている人も多くいますよね。

それと同じでどこかでやりたいなという思いを抱えつつも、実は踏ん切りがつかない経験者は結構います。そして彼らの多くは総じてやはりもう一度やってみたいという感じです。

そんな人たちと話をすると、面白いのです。

バックグラウンドはバラバラで、小学生の頃やっていたり、大学まで空手部だったという人もいます。フルコンをやっていたり、伝統派をやっていたりと多種多様です。

そんな人たちの経験や出来事を聞くと面白い話がたくさん聞けます。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

話を聞くと、昔はとんでもなかったとか、あれがよかった・悪かったとか。

身近な人が、実は高校時代かなりなの売れた選手だったりとか。

また空手をやってみたいという人や、興味を持っている人も多くいます。

興味がそもそもない人もいるのでしょうが、営業職で普段から話を無理やり考えなくては!?というのにおいても、空手ネタや格闘ネタは結構興味を持ってくれる人が多いです。

 

特に私が大人から空手を始めた事やキックボクシングジムに通っている事等に興味を持ってくれる人も多いのですね。

これは営業の仕事をしており経験が多いので、なんとなくわかるのですが、話題の興味の「ある・なし」みたいなのは雰囲気で結構わかると思います。

空手の話をしていて、相手が経験者だったら盛り上がることは間違いありません!

※但し営業成績につながるかというと、あまり、、、。涙

 

 

一方で空手仲間というのもまた、実にいいものなのです。

f:id:waga186:20181021105054p:plain

 要するに部活と一緒です。

 

いい年したオジサン達が少年のように練習したり、稽古したりします。

そして皆それなりに経験を積んだが故の、特徴があります。

ネットを参考にする人、研究を重ねる人、お金に物を言わせてトレーニンググッズを手に入れる人。子供と一緒に楽しむ人。など

一緒に練習する事ができるのは実に楽しいのです。

それぞれに得意技があったり、ちょっとした小技を共有したり、年に応じた練習や戦い方を身につけていたりと。

子供の頃には全く気がつかなかったり、気にしなかったことがこの年になると分かったりするのです。

それを空手にどう活かすか、どうやって技を身につけるのか?等など

見ているだけでも、聞いているだけでも役に立ちます。そして楽しい!

f:id:waga186:20180814011921p:plain

空手道場の人たち、会社の空手部の人たち、取引先の空手経験者やネットで知り合った人達等など。いろんな仲間ができます。

大人になって「友達100人できるかな?」なんて事は多分ないですが、空手ならば「空手家100人会えるかな?」はあり得るし、会ってみたいですね。

これらの人たちの話を聞くのは実に楽しいのです。

 

空手経験者は男性が多いように感じますが、最近の若い子は女の子でも過去やっていたりする事が多いです。いろんな人がいるのです。

そういった場での空手を楽しむという言い方があっているかはわかりませんが、空手の話題はたくさんあります。

会社の「同僚のあいつ使えねー!」とか「あの上司、いやだわー」とか「明日までに〇〇しなきゃ!」とかつまらない飲み会の100倍楽しいです。

特に上司の「俺の若い頃は、、、、」の話題のつまらなさたるや、、、。

f:id:waga186:20180817020817p:plain

一方空手での「俺の若い頃は、、、」という話の面白さたるや!!

同じ「若い頃の話」なのにこんなにも違うのはなんでだろう!?と思ってしまいますね。笑

割と高確率で、有名な先生の話に行き着くのは、なぜだろうと毎回思います。笑

いずれにしても毎度毎度、飲み会の盛り上がり方は凄いです!

※盛り上がるといっても話題がであって、酒イッキするとかではありません。

 

趣味の世界は大人になってからだとまた違ったハマり方をしたりします。仕事があってそのストレスを解消するとかの意味もあるので、単に辛いだけというのは嫌ですが、楽しい!!と心から思える事に出会えたらきっといい人生になりますよね。

一人ではなかなか出来ないことも、仲間と一緒ならばこなせたりします。

また仲間は時に先生であり、ライバルであり、友達であると思います。

試合でしか合わない、他流派の他道場の人もいますしね。

 

ということで空手に限った話ではないですが、空手を学ぶことで仲間が増えるのは実に素晴らしいことだと私は思います。

普通に暮らしていたら絶対に出会えない人に出会えたりしますよ!!

みなさんはどう思われますか?

 

www.karatekagolf.com