40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【キックの魅力】㉛膝蹴り・ヒザ・ニーアタック 細かすぎて伝わらないキックボクシング楽しさ・素晴らしさ

細か過ぎて伝わらないキックボクシングの魅力・楽しさ・素晴らしさシリーズ31回目の今回は「ヒザ蹴り」についてです。

キックボクシングでは割と一般的な技です。接近戦で活躍します。間合いが近い場合には蹴りよりもヒザ!押さえ込んで一気に膝を突き刺すのです!決まれば爽快ですが、やられると最悪です。お腹とかみぞおちとかに貰うと息ができなくなります。

f:id:waga186:20180204114627p:plain

膝の攻撃は、キックに比べて射程が短いのですがパンチの打ち合いからヒザの攻撃に持っていくことができます。パンチの距離だと蹴り技はちょっと近すぎて難しい場合に活躍します。また相手の正面に対して打ち込めるのも魅力です。相手の正面に向けて打つ蹴り技は前蹴りとか三日月蹴りとかが有名ですが、コツを掴むと割と簡単に出せるので重宝します。首相撲からのヒザは鉄板の攻撃スタイルですね。首相撲でやられちゃうと逆に貰っちゃうのもまた、スリリングな駆け引きがいいのです!

f:id:waga186:20171210143539p:plain

膝の攻撃は相手の脇腹にやや横から打ち込む打ち方もありますね。接近戦から抜け出すタイミングで使う事も可能です。

で、結局のところヒザの攻撃の何がいいのかというと、やはりクリンチからの攻撃が出来ちゃうところです。ボクシングでクリンチしているシーンでは基本的にはくっつく事で相手の攻撃を打たせなくする訳です。でも膝の攻撃はお構いなしです。クリンチからの膝攻撃とか普通に嫌すぎますね。

ヒザの攻撃を覚えておくと、接近戦になった時に慌てなくて済みます。接近すると基本的には蹴りが使いにくくなるため、パンチ勝負になりがちですが、そこでヒザが使えたら一気に優位に立てるわけです。

 

そして何よりヒザの練習をする人は、結構中級者以上に多くおりまして、初心者・初級者の人たちはあまり練習しません。ヒザがうまく使えるという事は格闘家への第一歩に近い意味合いを私は感じます。

そうなるとやはり、是が非でも習得したい技術だと思いますね。

皆様はいかがでしょうか?

 

www.karatekagolf.com