カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【商品紹介】簡易バンテージ!スピード脱着!面倒くさがりにオススメ!

格闘技用・空手用の道具・用品紹介シリーズです。

簡易バンテージという商品を紹介します。

 

 

1.道具・用品・商品の紹介

ボクシングやキックボクシングをやる上で、重要なバンテージなのですが、脱着が簡単な簡易バンテージについてです。

バンテージとは、自分の拳を守る役目とパンチ力をアップする役目があります。

プロやプロを目指す人は必ずバンテージを巻くと思います。

でもアマチュアで拳を守ることだけを考えると、簡易バンテージも結構良いです。

 

①【簡易バンテージ】RDX

RDXの簡易バンテージ、簡単に巻けます。

緩衝材はプニプニしてます。ゲル的なものが入っています。

②【簡易バンテージ】マーシャルワールド

マーシャルワールドの簡易バンテージです。簡単に巻けます。

緩衝材のところはやはりゲル的な感じです。

グローブラップ BT (インナーグローブ) [マーシャルワールド]
価格:2310円(税込、送料別) (2020/4/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

③【簡易バンテージ】いろいろ

かっこいいなぁ。と思ったものです。

使った事がないので感想もなにもないですが、多分どれも同じです。

安くても高くても多分一緒だと思います。

 

 

2.こんな人にオススメ!こんな場面で使えます。

ボクシング・キックボクシングの練習用として最適です。

 

拳を痛めないように普通はバンテージを巻くのですが、バンテージは巻くのが少し難しかったり、時間がかかるのです。

そこでオススメなのが、この簡易バンテージですね。

脱着が簡単で、直ぐに付けられて外せます。

f:id:waga186:20200103214034p:plain

時間がない時、1時間程度しか練習しないなんて時に使えます。

バンテージは自分の好みの巻き方が出来ますが、簡易バンテージはまぁある程度機能を果たしてくれます。

100%ではないですが、70%くらいですかね。

「それでも問題ないよ。」というこだわりがそれほど無い方はこっちのほうが楽です。

 

3.道具・用品の特徴・メリット・デメリットや問題点

①道具・用品の特徴

 

基本的に手袋に緩衝材をつけて、手首をある程度締め付けてくれるものです。

簡単に巻けて、簡単に外せます。

バンテージに比べて洗濯が楽です。 

 

②メリット

・バンテージとほぼ同じ機能を実現

・脱着のスピードが格段にUP!

・洗濯するのが楽

・後片付けも楽

・拳の怪我をある程度防止できる

・手首の怪我をある程度防止できる

 

f:id:waga186:20191231233113p:plain

 

③デメリット

・バンテージほどのフィット感はない

・巻き方を好きにカスタマイズできない

・拳が強くならない

緩衝材は変更できない

 

f:id:waga186:20200102094341p:plain

 

3.実際に使用した感想

私の場合、20秒~30秒くらいでつけられると思います。

こだわりがないならコレはありです。

仕事帰りに1時間しか練習できない!!なんてときは簡易バンテージで良いと思います。

あと、いくつか簡易バンテージはつけましたが、それほどの違いはありません

こだわりたいならバンテージしかないので、、、。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

私が付ける理由はただ一つ!!

洗濯が楽だからです!!

洗濯が楽というか、バンテージは洗濯した後に

長いので干すのが面倒なのと、

干したあとにくるくると巻きつける作業が面倒くさいのです!!

簡易バンテージはこれが楽なのです!! 

 

4.まとめ

簡易バンテージについてのご紹介でした。

まぁ、無くても良いのですが、洗濯が楽という本来の用途とは全く関係のないところで非常に大きな効果が得られます。

バンテージは洗濯をする奥さんからも、それを干す手伝いをする子供からも不評で、結局「自分で洗え!!」となりました。

f:id:waga186:20191231232941p:plain

で、自分で実際に洗うと確かに面倒、、、。

長い時間練習するときはバンテージでも良いのですが、短い時間の練習でバンテージをするのが段々億劫に感じてきました。

 

これでは本末転倒ですね。

長く趣味としてキックボクシングを楽しみたいので、楽な方を選びます。

そしてバンテージは巻き方ひとつで、違和感があったりするらしいので、プロを目指そうとする人はやはりバンテージの方が良いと思います。

 

機能は多分どれも大して違いがないと思うので、見た目だったり値段で決めても良いかと思います。 

 

以上ご紹介でした。