カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

マウスピース・マウスガードの洗浄と保管方法 100均アイテムを利用します

格闘技をする上で使うマウスピースですが、皆さんはどのようにしておりますでしょうか。

口に入れるものだけにその扱いは少々気を使う必要があるかもしれません。

f:id:waga186:20171024023253j:plain

そもそもマウスピースは、消耗品です。

しばらくすると劣化してしまうものです。

値段も高いものから安いものまでありますが、基本的には使い込んでボロボロになったら交換する必要があります。

f:id:waga186:20180128114432p:plain

空手でもキックボクシングでもマウスピースは、非常に重要です。

効果は主に口を切らないようにする為。

マウスピース無しでは軽く当たったパンチでもザックリを口を切ってしまうこともあります。

私も先日、キックのジムで女子のパンチをキックミットで受けていた時に、油断して軽くパンチが当たっただけで切れちゃいました。

ダメージは殆どないのにも関わらず、あっさりと切れます。

 

またスパーリングとかでも、マススパーリングだからと言ってもマウスピースなしでやると結構切ったりします。

マウスピースなしでスパーリングをするのは対戦する方も気を使うのです。

ちなみにマウスピースがあると、歯が折れないかというとそうでもなくて、どんなに高級なマウスピースをしていたとしても、当たり所が悪いと折れてしまう場合もあるようです。

なんとなく歯が折れるような衝撃の時のマウスピースの性能は、スマホの保護シートぐらいなのかなという気がします。

f:id:waga186:20181103132103p:plain

さて話はタイトルの通りですが、マウスピースの洗浄は何故必要なのでしょうか。

それはキックボクシングのスパーリングの後や空手の組手の後、ウェイトトレーニングの後などでマウスピースは必ず洗うと思います。

そのまま放っておくなんて事はまずないかなと思います。

衛生面でも何もしない何てことはありえないと思います。

でもいるんですよ!!

何もせずにそのまま、ケースに入れてカバンに放り込んでしまう人が!!

その方曰く「どうせ明日も使うし、、。」だそうです。

いやいや、それはちょっと違うのでは?と思います。

 

私の場合は使用前にも結構念入りに洗ってから使用します。

でも自分の歯型がガッチリと入ったマウスピースの細かい部分まで確実に洗いきれるものでしょうか?

正直疑問に思ってしまいます。

f:id:waga186:20171216141431p:plain

ところが先日、1ヶ月ぶりくらいにスパーリングをしている時に気になってしまったのです。

もしもこのマウスピースに雑菌がついていたとして、それをいくら練習後に洗ったとは言え全て落ち切ったのだろうかと、よくテレビのCMで磨き残しナシなどというCMがありますが、あれと同じですね。

本当に綺麗になったの?と疑問に思うわけです。

一度気になると、スパーリングどころじゃありません。

この後数時間後にお腹が痛くなったらどうしようとか考えてしまうワケです。

ちなみに食中毒の症状は毒が入って、数時間後に症状が出るそうです。

 

そこで考えました。

より綺麗に洗浄して安心してマウスピースを使う術はないだろうかと、、。

ひとつお手軽に洗浄できる方法があったのでご紹介します。

f:id:waga186:20180324104605j:plain

これは100円ショップで購入できます。

入れ歯洗浄セットです。

洗浄剤12個入りと保管ケースで200円で購入できます。

※毎日使いたいのであれば、コスパの良いポリデント的な品の箱買いをお勧めします。

 

想像出来ると思いますが、同じ口に入れるアイテムで長い歴史と伝統を誇る入れ歯こそが洗練された洗浄の実績があると思うのです。

f:id:waga186:20180324104350j:plain

入れ歯の扱い方は正直良くわからないですが、ツイッターで信頼できる空手家の方も入れ歯洗浄の威力は凄い!と仰っていたので私は確信を持ちました。

とりあえず説明通りにやるのですが、これこのケースが役に立ちます。

何故ならば一粒の洗浄剤に適量な水はちょうど良いコップがないとうまい事調整ができないのです。

この入れ歯保管ケースならばちょうど良く水が入れられるのと、余計な調整も手間もいりません。

水をいれてマウスピースをいれて、洗浄剤を投入するだけ!待つこと数分で洗浄は終了。

気になるならばそのまま漬けおけば良いワケですf:id:waga186:20180324104456j:plain

元々洗っているわけですので、目に見えて洗浄液が濁るとかゴミが浮くとかそういうことはありません。

綺麗になったのか?どうかも実はよくわかりません。

ですが、目に見えない悪い菌は死に絶えたのです!

これで安心してマウスピースやマウスガードを利用できます。

つけてみて思います。

スッキリ爽やかです!洗浄したんだという安心感が半端じゃありません。

洗おうが洗うまいが、どっちにしても何もなかったとしても、それはたまたまです!

これで安心だという気持ちが大事です!

そしてその準備が大事なのです!

意味なんて考えてはいけません。

むしろ考える必要がないのです!

 

いくら腕っ節の強い強者であっても、腹痛の時に戦いを挑まれたらどうします?

地獄でしょう!

強さは筋力だけではないのです!!

 

ちなみに洗浄剤でマウスピースが溶けたり傷んだりしないのか?という事も最初の頃思っていたのですが、私が利用する限りでは特にそんな事はありません。

ただし綺麗になったなーという事も正直それほど感じません。笑

先ほど書きました経験豊富で信頼できる空手家さんのツイートでは、効果は絶大だそうで洗浄剤は安くても別に問題ないとのことです。

最後に保管方法ですが、入れ歯用のこのピンクのケースに入れておいてもまぁいいのですが、どのみち持ち運ぶにはちょっと大きすぎます。

 

保管の際は水分をしっかり拭き取って、直射日光の当たらない涼しい所に保管することだそうです。

水分が残って、通気性が悪いとカビが生えるそうですよ!!

そしてこのケースだと空気穴がないので、なんとなく普通のマウスピースのケースに入れています。

f:id:waga186:20180324104524j:plain

しっかり水分を拭き取ってからケースにしまいましょう。

当然高温多湿は避けるべきですし、出しっぱなしにするとホコリが付いたりするので、まぁマウスピース用のケースに入れておけばまぁ問題ないと思います。

 

ちなみにトレーナーに聞くと

「そんなに気を使ってる人見た事ない。お腹弱いの?」と笑われました。

トレーナーが言うには「よっぽど汚れたら歯ブラシでもかけときゃいい」との事です。

 

ですが私は思います。

私は牡蠣が大好きで食べたいけど、体調がちょっとでも悪いと当たるかも!?という恐怖を抱えつつ食べると当たる気がします。

でもこんなの余裕と思って食べるとどんなに食べても食あたりは起こしません。

やばいと思ってしまって当たったらショックなので、気になるならば徹底的にやったほうが自分のためです!

怪我や病気の予防に他人は関係ありません!

自分の身は自分で守るのが大事です!という事を空手とキックボクシングから学びました!!

それでも怪我や病気になったらあきらめも付きますが、「ああしとけばよかった」と後で思いたくないと思います。

 

ちなみに人によってはミルトン(赤ちゃん用の哺乳瓶洗浄)を愛用している人もいました。入れっぱなしだそうです。

 

気になる方はお試し下さい。ではまた。(o・・o)/

この記事は、2018年3月の記事ですが、2019年1月に再投稿します。

www.karatekagolf.co

www.karatekagolf.com

www.karatekagolf.com
www.karatekagolf.com