カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等の未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【特訓】ハイキック(上段蹴り)の徹底練習!キック生活7日目 蹴りのシャドーの重要性

ハイキック生活も7日目に入りました。

www.karatekagolf.com

と言っても、7日目は8月のお盆過ぎ、、。

今年のお盆は長かったので、実は10日間近くジムに通ってません。

これはまさに致命的、、、しかもこの夏休み期間中、空手にも行っていないので、ほぼ何もしていない状況ですね。

f:id:waga186:20180428203338p:plain

まぁ、それはそれで仕方がない訳ですが、ハイキック特訓を初めて半月以上がたったわけですね。

この間、ハイキックの練習しかしてません。

たまにマススパーをやるくらいです。

とはいえ、プロのようなガチな練習をしている訳でもないので、結果は当然すぐには現れません。

実際に私がこの半月で感じた成長は、「気持ち」部分だけです。

他の練習をしていないからこそ、徹底的にハイキックの練習だけに集中できている訳です。

 

ではそんな私が、実際にサンドバッグを蹴ると蹴る位置が高くなったかというと、そうでもありません。

ですが、言うほど高い位置を蹴れるようになっていないのです。

要するに以前に比べて

「〇センチ高く蹴れるようになった!」

という事はありません。

残念ながら、、、でも最高到達点は以前と大して変わらないのですが、そこの最高到達点を蹴れる回数は増えました

どういうことかと言うと、以前は10本蹴って、1本か2本だったのが、今は10本けったら5本か6本位、調子が良ければ8本位蹴れます。

 

更にそれ以外でも違いは少しずつ出てきています。

 

f:id:waga186:20180114173537p:plain

今まで分からなかったことが少しずつ分かってきました。

その中でも最も違ったというか、大きく意識が変わったのがシャドーです。

私自身あまり気がついていなかったのですが、蹴りのシャドーが全く出来ていなかった事が分かりました。

 

今までシャドーはパンチをメインにたまにケリを出す程度のイメージでやっていました。

何故ならそれが実際の私の戦い方だからです。

蹴りというよりはパンチメインで戦おうとしたわけです。

言い換えれば「キックに自信がなかった」とも言えますね。 

f:id:waga186:20190114110951p:plain

シャドーとは要するに蹴りのストレッチそのものなのです。

というか、シャドーで出来ないものは、実際にはできないと言われます。

シャドーで蹴れないのに、実際に蹴れる訳がないという事です。

 

でも、ちょっとそうとも言い切れない部分もあります。

何故かと言うと、私の場合シャドーは上手に出来ませんが、サンドバッグ相手ならば左のミドルキックは割と打てると思っています。

要するに実際に蹴る行為を伴えば、シャドーほど下手じゃなく蹴れるのです。

 

でも、コレが大きな間違えだと思います。

蹴りの途中とか非常に不安定です。

本来何もないところで行うシャドーが一番ストレスなく技を出せるはずなのです!

それが出せないという事は、実際に正しく打てていない、というか毎回違う打ち方になる、結局何となくキックしているだけだったのです。

f:id:waga186:20180428203338p:plain

鏡の前に立ってハイキックのシャドーを練習します。

膝を高く抱え込みそこから腰を回転させつつ、繰り出す

ハイキック!!

 

全くできません!!

笑えるくらいにできません!!

4年もキックのジムに通ってこれかよと、、。

初心者並みの下手くそ感があります。

でもコレが現実なんです!

これまで蹴りのシャドーをやらなかったせいでこうなったのです。

 

特に左のハイキックに関しては、本当にひどい状態です。

ちょっとサッカーとかやっていた若者の方が上手にシャドーを出来るレベルです。

腕を振り切ることで勢いをまして、なんとか足を上げますが、勢いもなくキレも全くない当たるはずすらないキックです。

f:id:waga186:20180428203247p:plain

コレは流石に無様です。

足の蹴り出す位置すら曖昧です。

私はサンドバッグやミッド、何ならスパーリングの時も殆ど左ミドルしか使わないくらいよく使います。

でも、シャドーはできないんです!!

 

という事に気がついてからは、シャドーの時にパンチをする事すらやめました!

要するに私はまだパンチを交えたコンビネーションやらそんな事をするレベルにすら達していなかった事がわかったのです。

なのでひたすら蹴りのシャドーです!!

「あの人なにやってんの?」というジムの会員さんの噂話が聞こえてきそうなくらい、ひとり黙々と柔軟・シャドー・打ち込みを続けます。

f:id:waga186:20180115010404p:plain

そしてハイキックのシャドーを繰り返していると、何となくコツみたいな物が掴めてきて、割とちゃんとうてるようになってくるのです!!

 

ところが今度はサンドバッグに打つ時と、シャドーが全く一致しないのです!

シャドーのいい感じと思った蹴りは、サンドバッグでは変な蹴りになってしまうのです!

シャドーの時に最高の形にしておかないと、実際にも最高の形にならないと思います。

私はこれまで逃げてきた「努力」という課題に直面しているような気がします!

これはこれで今はまだ

伸び代しかないので楽しいのです!!

 

たったの半月ですが、新たな発見とシャドーの重要性に気がつかされました。

とにかく普通にシャドーで蹴りを上手に決められる様にしたいですね!!

 

みなさんはシャドーで上手に蹴れますか?

 

www.karatekagolf.com

www.karatekagolf.com