カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等全くの未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【キックの魅力】⑧前蹴り活用 細かすぎて伝わらないキックボクシング楽しさ・素晴らしさ

キックボクシングの魅力シリーズ8回目になります。

伝統派の空手でも前蹴りの練習は必ずあるのですが、なぜか小学生の大会だとあまり見かけません。ですが前蹴りが上手な選手はかなり強くて、知り合った大学空手部主将は、前蹴りを中心に全国優勝したこともあるらしいです。

そんな前蹴りですが、キックボクシングではかなり頻繁に見かける技です。それでダメージを与えるというよりかは、距離をとるためだったり、突進を抑えるために使ったりします。

f:id:waga186:20171210143539p:plain

前蹴りは、相手のお腹あたりに打ち込むワケですが、これがまた結構当たるのです!!そして前蹴りを頻繁に使う相手だと結構嫌だなと思います。でもあまり頻繁に使われると、捌かれて大ピンチに陥りますので、ご注意を!!

f:id:waga186:20171210143554p:plain

前蹴りのいい所・好きなところはこんな感じですね。

・ジャブの蹴り版

・こっちの攻撃は届いても相手の攻撃は届かない!

・護身術でも使える

・意外とあっさり決まる

・強めに打てば相手を突き飛ばせる

・狙うと結構入れられる

・思った以上に相手の突進が止まる

・やってやったぜ感がある

・前蹴りバリアーが張れる

・右でも左でも出せる

・少し変更すると三日月蹴りになる

 

逆にダメな点・難しい点は以下の感じです。

・読まれるとほぼ確実に捌かれて逆襲を喰らう

・ケリ位置が低いと金的になってしまう、、、。

・タイミングが合うまで慣れが必要

 

という感じですね。特に私の場合、前蹴りがなんぞや?と思っている時に、トレーナーに前蹴りは「ジャブのように打って」と言われるまでは、進んで使おうという感じではありませんでした。でもその言葉を聞いてからは、軽い気持ちで前蹴りを出せるようになってから、戦い方が変わりましたね。

スパーリングでとかで相手が攻め込むぞ!!という感じが出している時に前蹴りをすると大概当たります。そして前蹴りをいつでも出せるぞ!という感じを見せると、相手は不用意に近づいてこなくなります。これで一つ主導権が握れたりするのですね。

タイミングさえ合わせられれば、効果的な技であると思います。

あとやはりいいのが、前蹴りがあたっている限り相手のパンチがこちらに届かないという点ですね。カウンターを貰う事は少ないと思います。外れるとひどい目にあいますけどね。

ライバルに差をつける初級者には効果的な技だと思います!これを使いこなせるといよいよ格闘技してるぞー!という感じになります。皆様いかがでしょうか?

 

最後にキックで相手が汗かいてる状況ですと、打った直後非常に滑るので注意が必要です!

www.karatekagolf.com

www.karatekagolf.com