40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【キックの魅力】⑫鉄壁ガード 細かすぎて伝わらないキックボクシング楽しさ・素晴らしさ

キックボクシングの魅力シリーズ12回目の今日は非常に重要!ガードについて書いていきたいと思います。

皆さんテレビ等でボクシングとか何の気なしに見ていると、実は気がつかないのですが、防御技は実は色々あるのです!

ガードと一言で言ってもいろんなパターンがあるのです。自分でこれらをうまいこと使い分けながら戦うのですが、相手の攻撃をガードすると痺れます!そしてこれがまた楽しいのです!

f:id:waga186:20180112020656p:plain

このイラストはパーリングと呼ばれるガードの方法ですね。主にジャブとかストレートとかまっすぐ飛んでくるパンチを手のひらで受けたり、手のひらを使って叩き落としたりします。最もシンプルな技でなんとなくイメージ的には、キャッチボールしている時のボールをキャッチするタイミングに似てます。軽めのパンチは余計な労力を使わないこのパーリングで防ぎましょう!相手のパンチを叩き落としたらチャンス到来ですよ!

面白ことに結構上級者とスパーリングしても、このパーリングで結構よけられます!

f:id:waga186:20180112020713p:plain

パーリングで防ぎ切れない強打のストレートやフック等はブロッキングと呼ばれる技が効果的です。やり方としては、腕全体を使って頭や顔を守る手段ですね。

相手のパンチが近いので思わず「うわ!!」と思ってしまうかもしれませんが、慣れると平気です。意外とグローブ一つ間に挟むだけでダメージが激減できたりします。

f:id:waga186:20171212021946p:plain

続いてキックの受け方ですね。ローキックやミドルキックは足を上げて「カット」と呼ばれる足で受けたりします。

ローキックやミドルキックは、カットを利用して防御します。あと右のイラストを見てください。蹴りに対して、手で払ってしまうというのもまた、ありなんですよ!

f:id:waga186:20171212022001p:plain

ちなみに、レガースなしで戦うと大変です。鍛えている人たちはカッチカチですよ。

f:id:waga186:20171112020954p:plain

次のイラストですね。何も受けるばかりがキックボクシングじゃないですね。ステップを駆使して相手との距離をとればいいのです。右側のイラストはスウェーをして相手の隙を見つけるなんてこともできます

 

こういったガードを色々と使い合わせると意外と相手の攻撃を防げてしまいます。格闘技の経験有無とかスパーリングの相手を探す時は、このパーリングとか簡単な防御技をするかしないかで、その人のレベルがわかってくる気がします。

とにもかくにも、ガードをやればやるほど楽しいですね!!

 

 

www.karatekagolf.com

www.karatekagolf.com