40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【キックの魅力】①縄跳び 細かすぎて伝わらないキックボクシングの魅力・楽しさ・好き

私がキックボクシングのジムに通い始めて、1年半経ちました。平日週に2回から4回通うのが日課になってます。「何がそんなに楽しいの?」そんな事をよく聞かれます。

私は決まって「ストレス解消になるから」といいます。

でも実は、それは結果そうなっているだけで、思わずキックのジムに通ってしまうキックボクシングの魅力はたくさんあるのです。沢山あるが故に、一つ一つが細かくて説明してもイマイチ分かってもらえないのです。

という事で、キックボクシングの魅力を細かい部分も含め書いてみたいと思います。

※私は趣味でやってるだけで、選手としてやってる訳ではないので、それ前提でご覧下さい。

 

今回ご紹介する魅力は、縄跳びについてです。

小学生の頃縄跳びは苦手だったので、あまりいい思い出はありません。

f:id:waga186:20171119014547p:plain

少年時代の苦い思い出は沢山あります。私は縄跳びが全然できませんでした。何も面白いと思わなかったし、二重跳びとかアヤトビとかできたとしても、「ふーん」程度にしか思っていませんでした。

f:id:waga186:20171119014602p:plain

人は変われるものですね。ジムに行って最初にやるよう指示されたのが、縄跳びでした。最初縄跳びなんて30年ぶりにやってみたら案の定何もできない。まともに飛べもしませんでした。ところが、毎日のように縄跳びをするとだんだん縄跳びができるようになるのです!足を交互に付く感じでリズミカルに飛ぶと意外と長いこと飛んでられることがわかります。

縄跳びも、徐々に慣れてくると縄跳びの行為自体が結構好きになります。あれだけ毛嫌いしていたのに、縄跳びの足つき方とかも研究し始めます。そしてなにより飛んでることによるふくらはぎの筋力アップや持久力UP、その他もろもろの効果を考えながらやると苦痛じゃないのです。いや苦痛じゃないどころか、気が付けば縄跳びすら楽しくやれるのです。先日子供のイベントでBBQがありまして、縄跳びを飛べない大人たちの中私一人が普通に飛べるなんて、縄跳びも意外と良いものなんだなと思います。

こんなところもキックボクシングの魅力の一つです。

 

www.karatekagolf.com