カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等全くの未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

なんちゃってダイエット① 試合に向けての減量!決意表明!

ダイエットにキックボクシングは大変良いそうです。

キックボクシングをやると、脚が細くなるそうです。正確に言うと細くなるのではなくて、締まるのだと思います。

f:id:waga186:20180428203322p:plain

ですが、ガンガン蹴り込んでいくと細くなるというよりも、むしろ太くなる気がします。ですが、総じて痩せることは間違いありません。

ブラックサンダーチョコレートの「若い女性に大人気!」という言葉よりかは、身を持って実感しているので、最近ダイエットとしてキックボクシングは若い女性に大人気であると私は思います。

f:id:waga186:20170909134740p:plain

さて、そんなキックボクシングですが、私もいよいよ減量に入ろうかと思います。特に何もせずともキックのジムに週に2,3回通っているだけで、75キロあった体重は68キロまであっさり落ちました。

ですが、最近仕事が忙しく週に1回程度しか通えず、更に夏休みとか出張とかで飲み食いしまくった結果私の体重は70キロまで増えました。

f:id:waga186:20171125023018p:plain

そんな日々において、9月下旬に空手の大会。11月にはキックのスパーリング大会に出場しようと思います。

空手の大会は、この体重では体力が全然持たないので、痩せて素早い動きができると非常に有利です。

キックボクシングの試合では、当然ながら体重によってクラス分けされます。正直自分で言うのもなんですが、170cm程度の私が70キロは重すぎます。さらに言うと70キロの人のパンチは私にとっては強さという意味で重すぎます。

70キロ級の人のパンチをもらいたくはありません。一発でノックアウトしてもおかしくないくらい重いです。

f:id:waga186:20170930135603p:plain

そういう事もあり試合に向けて目標を立てます。

目標は9月までに67キロ、11月までに64キロにする事。

昨日2918年8月24日にジムでの練習後に計った体重は70キロジャスト。

空手の大会9月までに67キロにします。これは1ヶ月で3キロ減を目指すということですが、多分70キロというのは無駄な贅肉部分がが多いので、割と簡単に落とせると思います。少し絞る程度で意外と体重は落ちます。

むしろ難しいのは、11月まで3ヶ月で64キロにする方でしょうか。

本気でダイエットする人にとっては、大した数字ではないかもしれませんが、私にとっては結構な数字です。

 

問題は食べないことですね。有名な結果にコミットする「ライザップ」とかでも運動も大事ですが、食事制限の徹底が重要だそうですね。お願いしたら結果が出るワケですから試してみたい気はします。

ですが、結果にコミットするだけあって(専門家がつきっきりで指導してくれる)当然お金もかかります。

こちらはそんなお金もある訳もなく、結局は自分でやるしかないのです。セルフコントロールが必要です。

強みがあるとしたら、トレーナーなど元プロボクサーの方が多いので、その辺の減量については相当詳しいのです。

f:id:waga186:20171210143554p:plain

という感じなので、目標に向かって今日から始めていきたいと思います。

今回は前回記事にしていた空手ダイエットとは違い。

 

試合に向けて目標を持って取り組んでいく訳ですから、ある程度論理的に考える必要があります。エネルギーの摂取方法や食事管理、運動管理ですね。

特にキックの試合では減量失敗すると、相手に迷惑を掛けることになるので、これは言い訳無しです。

 

とは言え、カロリー計算やらよくわからないので、その辺も今後徐々に考えてみたいと思います。まずは始めるにあたり、なんとなくこんな感じというのを書けたらいいなと思います。

そして、タイトルにもあるなんちゃってというのは、つまり「正確にはよくわからないけど、とにかくポジティブ」にというテーマで取り組みたいと思います。

 

ブログに書く事で、自分の言い訳できない状況に追い込む意味も込めてございます。

まずはここから3ヶ月試合に向けてがんばろうと思います!

f:id:waga186:20171125023003p:plain