カラテウサギの全て空手で解決するブログ(格闘編)

新宿に通うサラリーマン 格闘技等全くの未経験だった私が空手を通して様々な問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

メンホー・グローブ・拳サポ・ヘッドギアなどのお手入れ。ニオイ対策!消臭!衛生的にメンテナンスする方法

格闘技に限った事ではありませんが、スポーツをする以上その道具はとても大切です。イチローは野球道具をとても大切に扱うそうです。一流の人はここから一流なのでしょう。

そしてあらゆるスポーツのあらゆる道具は、使えば使うほどに自分に馴染んでくるわけですね。愛着もわくのです。できるだけ長く使いたいですね。ところがそんな道具が避けられない問題があります。ズバリ臭いではないでしょうか。

f:id:waga186:20171109015259p:plain

思い返せば、高校までやっていた野球のグローブ。朝練で使用したグローブの臭いに悩まされながら受ける授業。そりゃあ、何も頭に入ってこないでしょう。学生時代成績がイマイチだった理由はここにあったのかもしれません。

汗なんて書かないでしょ?と思われがちなゴルフ道具だって、グローブとかは多少は臭ったりします。高校時代の体育の時間に学校共有の剣道の防具は、歴代の先輩方の汗が染み込んだコテを身につけるだけで、強烈な臭いが我々を襲うのです。これは防具なのか臭いでの攻撃のための道具なのかは最早わかりませんでした。

スポーツ道具は、汗をかいて放ったらかしにしたり手入れをしないと大変なことになります。そして強烈な異臭を放つ道具はどうしても愛せないのではないでしょうか。

そこで今回は、道具のお手入れ方法を書きたいと思います。

f:id:waga186:20170830021323p:plain

さて空手やキックボクシングを通して思ったのは、思った以上に汗をかくのです。当然そうなると道具は臭い始めます。格闘系ジムに通ったことがある方ならご存知の方も多いかと思いますが、ジム共有の道具は相当な臭いを放っている場合があります。

特に最初の頃は、自分の道具を全くもっていないので全て借り物です。特にグローブなんて持った時点で既にしっとりとしており、顔に近づけた訳でもない関わらず只者ではない雰囲気とただ事ではない仄かな匂いを感じることでしょう。

冗談抜きで私は始めて通ったジムのグローブを付けた時に匂いでノックアウトされそうになった思い出があります。それぐらい強烈なんです。これでは若者や女性からは好まれるはずがありません。

そして職場が移動になり、大都会東京のジムに通い始めて驚きました。まずジムが恐ろしく綺麗なんです。そして独特な臭いがないのです。何より女性が多いのです!

私は更に驚きました。共有のグローブが無臭なんです!まだ新しいジムだからだと最初は思っていたのですが、今に至っても無臭なんです。清潔なんです。

f:id:waga186:20171119014602p:plain

では、その清潔な理由を元にお手入れ方法を書いてみたいと思います。今のジムでは徹底されていることが一つあります。それは道具を使い終わったら必ず液体を掛けてタオルで拭くこと。グローブもヘッドギアもレガースもミットも全てです。

ではその液体は何かと言うと、「重曹(じゅうそう)」か「業務用の消臭液」ですね。業務用の消臭液は一般的なもので商品名は不明ですが、併用して重曹も使っていたりするのです。重曹で消臭剤でネットに沢山作り方が出回っているので、お試ししてみては!?かなり効果的だとトレーナーが絶賛しておりました。どちらにしても肌に直接触れる可能性があるので、刺激物では困るのです。

さて、業務用の消臭液は大きすぎるし、重曹はいちいち作るのが面倒です。そこで私はこれを利用します。

 

ファブリーズですね。リセッシュだろうとなんだろうと良いんです。私は匂いや香りはいらないので無香料タイプであれば基本大丈夫だと思ってます。ただファブリーズはそのままだと大きいので、百均でスプレーボトルの小さいのを買ってきて移し替えます。つまり詰替用のファブリーズで十分なんです。別に邪魔じゃないならば、このまま持ち歩けば良いのですが、小さいのに入れるには理由があります。それは使ったらすぐに使いたいから持ち歩きたいのです。 小さいほうが携帯には便利ですね。

f:id:waga186:20180321111051j:plain

↑ こんな感じで小さなスプレーボトルに入れると携帯にも便利です。スプレータイプでないと手軽にシュッシュっと使えませんね。

f:id:waga186:20180321111041j:plain

↑スプレーしたら直ぐに拭き取ります。その為にこんなアイテムを手に入れました。百均でも入手可能です。カー用品なのでしょうけど車を磨く細かい繊維で傷が付きにくいアイテムです。メンホーやスーパーセーフなどの強化プラスチック部分は細かい傷がつくと透明度が下がるのでできるだけ、慎重に扱いたいですね。基本的に全ての道具をこのタオル!?で拭き取ります。

 

では早速使い終わった場合に、直ぐに消臭剤をシュシュッとかけます。

f:id:waga186:20180321111058j:plain

グローブならば中までスプレーします。さして汚れてなさそうな外側の部分にもスプレーします。特に汗がついてしまっている部分などにも満遍なくスプレーします。

f:id:waga186:20180321111111j:plain

スプレーした後、ささっと拭き取ります。特に数分待つとかもありません。基本的にスプレーしたらその流れで拭き取ってOKです。普通のタオルで拭くとメンホーの透明な部分に細かい傷がつくので、私は先ほどのカー用品を利用します。といってもどうしても傷はつきますけどね。まぁ気休め程度です。

f:id:waga186:20180321111135j:plain

ささっと拭いたら風通しの良いところで保管します。カバンの中に入れっぱなしとかはやめたほうがいいと思います。結局湿気はない方がよいですね。

f:id:waga186:20180321111120j:plain

すべての防具や道具に利用が可能です。胴プロテクターも同じように手入れをします。

なんでも使えますので、例えばキックミットもOKです。

f:id:waga186:20180321111202j:plain

 キックミットもそんなにすごく汚れるわけじゃないですけど、まぁやらないよりかはやった方がいいです。 

f:id:waga186:20180221020423j:plain

ヘッドギア・ヘッドガードにも利用できます。たっぷりと汗が付いてしまった部分にスプレーを掛けて拭き取ります。ヘッドギア等は普通のタオルで十分だと思います。

f:id:waga186:20180321110442j:plain

空手のシンガードやキックボクシングのレガースなども利用できます。

f:id:waga186:20180321110614j:plain

 インステップガードもまた同じように手入れをする事ができます。

革製品はクリームを塗ったりして保湿が必要だそうですが、よく使う道具はとにかく湿気を避けたいですね。

このように色々と道具はありますが、ファブリーズ等を満遍なく散布して、きれいなタオルでふき取ります。菌を除菌する事で臭いの元を絶つことが重要です。スプレーとタオルで拭くだけですが、それだけで臭いがかなり抑えられます。あとはとにかく湿気を避けて風通しのいいところに保管する事ですね。

ニオイの無い道具は非常に有効でやる気も出ます!是非、ご自分なりのニオイ対策を考えら得てはいかがでしょうか。

 

私の通っているジムでも使っています。連日練習する方は家ではこんな道具を利用して、乾燥させるといいですね。ブーツの乾燥機なのですが。これで乾かしたりします。

 ↓更にこのマシンは1万円もしますが、なんと除菌機能が備わっているそうです。しかもレビュー評価が高い!もし本当ならばこれはかなり嬉しい機能ですね。お試し頂いたら是非その効果のほどを教えてください!!