40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【空手で解決】人間ドックの結果が大幅改善!空手をすると健康になります。

空手で解決!健康診断の結果がぐっと改善します!!

私が勝手に読んでいる空手ダイエット。空手やキックボクシングを通して、健康な体を作ります。また極めてよいストレス発散にもなりますので、心身ともに健康になります。

 

とはいえ、「本当に?」とか「みんなよく言うけど根拠は?」とか疑問に思われる方がいらっしゃる事も事実。ほんの一例になりますが、では根拠を記述したいと思います。

これは私の人間ドックの結果です。(2017年3月に受けました。)
f:id:waga186:20170403003853j:image

 

 まず最初にメタボ診断です。見てください。私はメタボリックシンドローム判定は「非該当」でございます。つまりメタボではございません!!最近の体重計に乗っても体脂肪率が18%をほとんど切っておりますので、これでメタボとか言われても困りますが、ですが一昨年2015年の健康診断では、やや肥満と診断されてました。空手を始めて、ジムに通ってたったの1年ぐらいで体重は75キロから68キロまで落とせた訳です。

こうして見ると空手ダイエットの効果は大いにあったと言えるのではないでしょうか。


f:id:waga186:20170403003907j:image

 見てください。視力!!41歳にして、裸眼で1.5ずつございます。一説には学生時代全然勉強しなかったからとか思われがちですが、理由はどうあれ、未だに1.5もあれば上等ではないでしょうか。

一見空手は関係ないと思いますが、前回はたしか1.2だったはずなので、1.5まで回復しております!!たまたまでは?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いや違います。

 

これは空手をやった事による相乗効果ではないでしょうか。

私が考える理由は2つあります。

①空手やキックボクシングをすると、基本バテます。バテると当然疲れます。疲れると人間眠くなります。それで快眠です。人間寝る事が体の回復には非常に大きな役割を果たします。疲れ目だとかもよく寝るとスッキリしたりするじゃないですか!だからきっと目にも良いのです!

※医学的、科学的には不明ですが、そう信じることが大事です。

 

②知ってますか?人間目の焦点を自在に動かす事ができます。昔飛び出す絵本というのがありまして、目の焦点をワザとずらすことで、書かれている絵が飛び出して見える仕掛け絵本みたいなのがありました。医学博士が解説しておりまして、実に目の運動によくて、視力回復にも効果的なのだとか!

空手にしてもキックにしても、実は相手の足先とか手の先とかを見ている訳ではありません。どちらかというと相手の全体を見ています。その上でパンチやキックを察知するわけです。つまり一点集中で見ている訳ではありません。おそらくその際に眼球は焦点を合わせようとするのですが、敢えて全体を見るのです。つまり目の端っこの方で相手の動きを見るのです。

この動きはきっと目の運動にも良いはず!

※嘘とか本当とか関係ありません。実際に私の視力が1.2から1.5まで回復したわけですから。信じざるを得ません。

 

続いて全体の所感です。
f:id:waga186:20170403004046j:image

 ちょっと見づらいですが、私の場合よく指摘される中性脂肪とか肝機能がどうたらとかは指摘されてません。

いつもなら肝臓の精密検査を受けろとか言われた事もありますが、空手を始めて実際に健康診断を受けてみると、ぐっと指摘事項が無くなり(減り)ました。

今回の人間ドックで指摘されたのは2箇所でした。

1つはまぁ、気にしなくても良いレベル。もう一つはとりあえず経過観察レベル。やばいやつならきっと要精密検査となったはずですから、きっと大丈夫なのでしょう!!

何事も信じることが大事です。

 

社会人になって、健康診断は毎回何らかの指摘を受けまして、要精密検査も実は過去数回受けた事があります。特に30代後半になってからは、指摘が4つ5つぐらいあった事もあるので、今回はぐっと改善していると言えるのではないでしょうか。

 

人間やはり健康が大事です。

いくらお金があっても、いくらイケメンだったとしても、健康である事が一番大事だと私は思います。空手やキックボクシングをすると確かに怪我は多少あるかもしれません。

私も右手首を痛め、左股関節を痛め、左胸筋を痛め、捻挫をしたり、足の皮がむけたりと上げれば結構怪我はしてます。怪我はしばらくすれば癒えます。

でも病気はそうもいきません。病気はなってしまってからは、治療するのみですが、なる前に予防がもしできるのであれば、絶対に予防したほうが良いです。

健康だといってもある日事故に遭ってしまったり、実は病気が潜んでいる可能性は誰にでもあると思います。

 

ただその中で出来る限り健康的な体を手に入れる方法としての空手、キックボクシングは非常に有効だと思います。

私の健康診断の結果から見ても、改善が見られるわけです。何もしていなかったら今年もまた4つ5つと指摘がなされていたでしょう。それが2つに減った訳ですから、立派な根拠だと思います。次回の健康診断では指摘なし!!と行きたいですね。

 

このブログを見ていただいている方は、それなりの御年だと思いますので、中高年からの空手や格闘技で、心身ともに鍛錬されてはいかがでしょうか!

きっと実りある人生になると思いますよ!!

 

※私は空手の業界の回し者ではありません。素直な気持ちでお勧めします!!