40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

誕生日 家族の愛のプレゼント 幸せのカタチ 

昨日は私の誕生日でした。41回目です。

この年になると誕生日といっても最早それほど楽しみという訳でもないわけです。
なんだったら別に気にしないので、会社帰りにジムに行こうか迷いまして、妻にちょっと帰りが遅くなるかも?的なメールをいれると、「勝手にすれば?!」的なメールが帰ってきました。
これはちょっとまずいと思いまして、ジムは断念して家に帰ります。



家に帰ると子供達がプレゼントをくれます。

まずは下の子がくれたプレゼントがこれ。

f:id:waga186:20170419001647j:plain

ドンキーコング(Fromマリオカート)です。明らかに要らない物をよこした感がありますが、所詮は幼稚園児の浅知恵。おおらかな心で受け止めましょう。
多分マクドナルドのハッピーセットのおまけでしょうね。で、ドンキーコングが出た時のがっかりした下の子の姿が、印象に残ってます。

私は満面の笑みで、下の子に「ありがとう。」と言いました。




そして今度は上の子がくれたのが手紙です。私は肩たたき券的なものかと思ってましたが、どうやら違ったようです。



手紙を読んでみます。要約すると以下のような感じです。


「パパ、お誕生日おめでとう!いつも空手を汗だくで教えてくれてありがとう!」

私はハッとしました。確かに私が娘の空手を見てあげる時は、こちらも必死なので「汗だく」になって教えてます。
娘はそんな私の姿を見て、一生懸命なのが伝わっているのかなと少しホッとしたような、嬉しいようなそんな気になります。


「今日ダジャレを思いついたので、ダジャレを送ります。」

正直読んだ瞬間、私は理解をするのに時間を要しました。
そしてこの展開に驚愕と狼狽せざるを得ませんでした。
40年以上生きてきて、プレゼントにダジャレを送るというこの斬新な発想は見た事も聞いた事もありません。
強烈な違和感を覚えましたが、ここで取り乱すわけにはいきません。

上の娘(小3)が子供心に、考えて送ってくれたダジャレです。結果はどうあれ、私も心して見ようと心に決めました。


「マットの上でマットって!」

私は恐らく踊る大捜査線の柳葉敏郎のような表情になっていたのかもしれません。

f:id:waga186:20170419010016p:plain

一応説明しておきますとが、マットの上で待っていろという事だと思います。
娘は人見知りの恥ずかしがり屋のくせに、お笑いが大好きです。お笑い番組をずーっと見て、一人で爆笑しているのです。
なので、お笑いには少々うるさいのかと思いきやこれです。

ちびまるこちゃんで言うところの「野口さん」みたいになったらどうしようと思ってましたが、そのレベルに達することは無さそうです。
f:id:waga186:20170419010512j:plain

どうせなら「たまちゃん」みたいな優しい女の子になってもらいたいのですがね。
f:id:waga186:20170419010607j:plain



そんな衝撃的な娘たちからのプレゼントはさて置き、妻は冷蔵庫からカステラみたいなケーキを出してきました。どうやら買っていてくれたようです。
それぞれ好きなケーキを選ぶという事ですが、このあたりになるとどうやら私の誕生日はもう関係ないようです。
当然ハッピーバースデーの歌とかもありません。


ですが、妻からこんな一言が。

「メンホーを買うお金を出せって言うから、今年の誕生日プレゼントはないんだけど、それじゃあ、ちょっとだからこれだけ!」と言って小さな袋をくれました。

開けてみると、小さなハンカチが入っております。

私は感動しました。何に感動したかというと、「メンホーを・・・・プレゼントはない」の部分です。
つまり元々メンホーは、1万5千円ぐらいする高額なものです。妻に買ってくれというと、自分のお金で買えというのです。

自分のお金など無い訳で、苦肉の策で誕生日プレゼントにしてくれないかと申し出たのですが、断られていたのです。
ネクタイとかこじゃれたシャツよりもメンホーが欲しかったのです。

要するに今年の誕生日プレゼントはメンホーである。という事になります。
私はネット通販でメンホーを買っていたので、お金をもらえることを意味します。これは感動的です!!

f:id:waga186:20170325122059j:plain



なんにも期待しない41回目の誕生日。下手すりゃ別に早く帰らなくてもいいやという思いもあったのですが、結果として早く帰ってきて良かった!!
ジムに行っていたら、子供たちからプレゼントを直接貰えなかったし、ケーキも食べられなかった。
妻からメンホーのお金を出してもらえるかもわからなかったワケです。

微妙な面もありますが、41回目の誕生日は最後の最後で良かったです!!!





結局お金!!?という文句は受け付けてません。

かしこ