40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

ラーメンは時にチョイ足しをする事によって楽しみが増えます。ラーメンチェーン店の定番!幸楽園!

私は大のラーメン好きなので、ちょっとしたご紹介。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、出されたラーメンはそのまま食べるのが美味しいわけです。店側も当然客の席に出した状態を想定して麺を茹でて準備するわけですしね。

せいぜい入れても胡椒を少しかけるかどうか程度だと思います。 

 

ですが、ふとした遊び心ではないですが、少し変化させることでラーメンとはまた違ったものになります。それを楽しむ人たちは私だけではないはず!!

そんなのやる必要がない!!ゲテモノ食い!とか汚い!!とか罵る輩までおりますが、それでも私は「チョイたし」や「チョイ替え」の研究をやり続けます。

 

 

ちょっと例を上げてご説明します。

 

皆さんご存知でしょうか?幸楽園というチェーン店。非常に有名だと思いますが、ここのつけ麺を例に取ってご説明します。

つけ麺490円、餃子200円 合計 690円です。


f:id:waga186:20170311093956j:image

 

まずは餃子です。

オイオイ、いきなりラーメンじゃねーじゃねーか!!と言いたい人もいるかと思いますが、このお店において、餃子とラーメンは基本セットものなので、ここから開始です。

これは餃子の王将でも同じことが言えます。

居酒屋でコースメニューを頼んだ際に出てくるサラダとお通しみたいなものでしょうか。


f:id:waga186:20170311094008j:image

餃子は、まず最初に「酢」のみで食べてみるのです。更なる上級者になると何もつけずに食す場合もあります。

また「酢とコショウ」のみという組み合わせの人もおります。 
私はまず「酢」のみで食されることをおすすめします。

 
f:id:waga186:20170311094016j:image

餃子を割ってみますと、野菜とお肉などお馴染みの餃子の具が入っていますね。ここの餃子は皮が薄めで、いい感じでジューシーな餃子です。200円とは思えないクオリティですね。

映画で言うところの冒頭の部分です。ここから盛り上がっていくところですね。

 

 

さて、餃子を少し堪能したら次はつけ麺(ラーメン)です。

f:id:waga186:20170311094028j:image

いや、本当に食べたことがない人は一度食べてみてください。何だろうすごい珍しいとか個性的!とかいう訳じゃないのです。

初めて二郎や魚介の六厘舎、辛さの中本とか食べた時の衝撃は忘れられませんが、そんなインパクトもないのですが、妙に美味しんです!!

なんだか惹かれちゃうのです。そして食べ始めると止まらない不思議さ!!

なぜこのつけ麺にスープ割りがないんだ!!と言いたくなるレベルです。

 

さて、ここでこのつけ麺をまずは出されたまんま食べ始めます。店の渾身の一杯をご堪能してください。

ちなみにこの幸楽園のつけ麺は、10年以上前からありますよね。ほかのメニューがちょこちょこ変わるのにこれはほとんど変わらないので、結構な人気商品だと私は思ってます。実際に私も幸楽園に行ったならば、3回に2回はつけ麺を頼みます。

 

 

さて、つけ麺を少し堪能したら、今度は餃子に戻ります。
f:id:waga186:20170311094036j:image
今度はノーマルの餃子の食べ方ですね。醤油とラー油、そして酢を入れます。これがお店が提供した本来の餃子の姿です。一番美味しい食べ方でもありますね。酢を入れない人もいるとは思いますが、私は酢がないとどうもしっくりきません。

 

世の中のラーメン屋には、何らかの調味料がセットされていることが多いです。

ここでは辛さと美味しさの細かいニンニクです!!
f:id:waga186:20170311094047j:image
若かった頃の私は、なぜこのにんにくには辛さが必要なのかと疑問に思っていました。

なんで余計なことするんだろう!!?と思ってました。普通でいいのにとね。

ところがこのニンニクが、しばらくするとものすごく美味しいことに気がつきます。

あまりニンニク臭がするわけじゃないのですが、味がガラリと変わるんですね。

 

にんにくとは、そもそもその強烈な匂いとその強烈な存在感!!入れたが最後匂いが明日まで残るというなかなか手ごわい相手です。

 

高校生ぐらいの時は気にせずにんにくをバンバン入れて食べてましたが、最近は控えることにしてます。仕事でお客さんにあったりもしますしね。あと胃が痛くなる場合があります。

居酒屋等の鍋料理でニンニクが入ってても気にしないのですが、こうして入れるタイプは何故か気にします。ですが、やはり入れちゃうんですよね。

 

こうして慣れてくると餃子にも入れてみたくなります。
f:id:waga186:20170311094059j:image

 人によっては合わないと思ったでしょう!!ところがこれはこれで美味しいんですよ。そもそも餃子にはニンニクがつきものでしょう!!辛さもちょっと合わさってとてもいい感じです!!!

 

 

さあ、ニンニクをつけ麺のつけ汁に入れます。

これを入れることにより酸っぱ甘いつけ麺のスープに、にんにくの美味しさがプラスされます!!


f:id:waga186:20170311094110j:image
思い切って2回、3回とにんにくを入れます。でもここのにんにくはあまり匂いはないように思います。でも美味しさは確実にアップします。これが不思議ね。

少なくとも次の日朝起きたらニンニク臭い?!とかはあまり思ったことはないです。

 

 見えますか!?麺には先ほど入れたニンニクが麺に絡みついています。
f:id:waga186:20170311094117j:image

 いや、本当に美味しいですね。食べてみると、、、。

 

 もし幸楽園に行ったならば、いろんな美味しいラーメンもいいですが、ここはひとつ「つけ麺」なんてのもいいではないでしょうか。

 

ラーメンとはこういった自由な料理でもあるのです!!

是非ご自分にあった食べ方を発見してください!!