40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

パンチを出す位置と軸について 軸って何?

308210.jpg

 

皆さん知ってましたか?何がって??パンチを出す位置ですよ位置!!

 

先日キックのジムに行きまして、いつものように先生にいろいろ教えてもらうんですがね、ミット打ちをしていて肩が回りきっていないと言われたのです。つまり手打ちになっているとの事。

 

で、先生が言うには、ステップ1として、まず自分の中心に軸を置いてパンチを出してみます。ここでのポイントは中心軸と言いつつも背骨あたりを中心に考えるそうです。ステップ1の中心に軸を置くパターンができると体の回転が上手に使えることを意味するそうです。

 

で、ステップ2としては、今度は中心軸をパンチを打つ逆の肩当たりまでずらします。

例えば右のパンチを出すときには、中心ではなく左の肩あたりに軸を置いて(アンカーを置く)そこは動かさないようにパンチを出します。

 

するとどうでしょう。

中心に軸を置くと左肩は後ろに引っ張られて肩の位置は後ろに行きます。

肩に置く事によって後ろに行くんじゃなくてその場にとどまるわけですから、必然的に右のパンチはより一層前に向かって行くことになります。

相手から見るとパンチが伸びてくるように見えるわけですね。要するに届く距離が伸びるという訳だそうです。

 

実際に鏡の前に自分の肩の位置にアンカーを置いて軸を作り、肩を後ろに持っていかないようにパンチを出すと確かに前に向かってパンチが出ます!!これはいい!!

ちなみにこの事を教えてくれたのは、少林寺拳法出身の先生!!

先日も試合して勝ったのだとか!!

 

いい事を教えてもらいました!!これを聞いてからは、シャドーが楽しくなりましたね!!

 

こうやってなんの事はないと思われる動作にも実は、改善すべきポイントや要素が一杯あったりします!

研究すればするほど、楽しくなるのは私だけではないはず!!

楽しいですねー。

 

 

そんなパンチを極めるあなたにおすすめ!

 

マイグローブ欲しい。