40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

キックボクシングジムのいいところ シャワーがあるぞ!

308209.jpg

 

フィットネスジムとかもいいところに行くと、大きなお風呂があったりジャグジーがついてたりするらしいですね。

 

確かにそれだけでも会員になる価値があるかもしれません。キックボクシングジムに通って、つくづく思うのはこれでシャワーがなかったらどういうことになるんだろう?という点です。

 

ジムでの練習はとんでもないほどの汗をかきます。

冗談抜きでTシャツとか絞れてしまうぐらい汗をかいていることもあります。タオルも当然絞れちゃいます。これだけの汗をかくとタオルで拭いただけで帰るというのが、とても耐えられません。

 

 

キックボクシングジムにはいろんな機材が揃っています。それこそ数はないですが、ウィエイトトレーニングの機器もあるし、ルームランナーも置いてあります。そして何より、ほとんど待つことなく使うことができます。

 

なぜなら、会員さんの殆どは、サンドバッグとかミット打ちとかをやっているので、そういった機器を使う人はそんなにいないのです。だからルームランナーの待ちも殆どないし、使いたいだけ使うことができます。一般のフィットネスジムでは、割と混んでたりするとマシーン待ちの人が出たりするらしいです。これだけでも結構いい要素になります。

 

 

ジャグジーとかロッカールームが広かったらそりゃ言う事はないですが、普通そこまではないのでしょうけど、全然OKですね。

 

でも一番大事なのは、その施設そのものというよりは、トレーナーの先生たちの教え方であったり、プログラムとかでしょうけどね。

 

空手の練習も汗だくになりますが、車でさっと家に帰る訳で、これが電車で1時間半かかることを考えると、やはりシャワーがあるかという点は、大きな違いです!!

 

ちなみにシャワーは敢えての水かよっていうぐらい冷たいのを浴びると体の疲れが抜けやすいと先生が言っておりました。これがお湯とかで浴びると汗がしばらく止まりません。

 

ジムの月会費は、それなりの出費ですが、それはそれほど高いとは思わなくなりますね。

 

 

社会人になったらジム通いもありだと思います!