40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

親子空手・大人の空手 空手教室・空手道場の選び方

※ブログを引っ越したので再投稿します。

 

土曜日は空手道場の練習です。

 

20160806234128692.jpg

 

土曜日は空手練習の日なのですが。娘が朝起きると体調が悪いとのこと、熱があります。熱を測ると39度、夏風邪ですね。残念、来週からは夏休みで道場もお休み。うーん、再来週まで空手なしか。

 

さて、空手道場は週に一度だけ、そもそも空手は娘の性格をたくましくするために始めたのですが、私のほうがハマっちゃってちょっと奥さんからはいい顔されてないです。娘が行けない以上、私も行けません。それは仕方ないです。

で、ふと思うのです。ああ、こんな時、夜とか一人で参加できる道場とかだったら良かったのにとかね。

 

そもそもなんでこの道場にしたんだっけ??と、、、。

 

f:id:waga186:20170201231740j:plain

 

私が通っている道場は、剛柔流伝統派の空手道場ですが、家から近いわけでもないし、先生と知り合いだったわけでもないです。

空手をやるぞ!!となってから、道場を選ぶというか探すのですが、意外と地域に空手道場が結構あることを知ります。きっかけは折込チラシでしたが。

 

で、やはりホームページで探しますと、いくつか候補があります。選択肢のポイントは以下の感じなのかなと思います。

 

①フルコン系か伝統派系か?

②親子で空手はできるのか?

③月謝は?

④近くにあるのか?遠くなのか?

⑤道場を構えているのか?場所を借りているのか?

⑥練習している年齢層は?

 

まぁ、こんな感じです。

 

①フルコン系か伝統派系か?

これは結構違うと思います。

バシバシ当てるフルコン系と、寸止めの伝統派。同じ空手道でも内容が結構違います。

フルコン系は、やはり実践的な練習ですね。より格闘技感がありますね。

精神的なタフさも求められるし、実際かなり強くなると思います。

男の子で負けん気が強いとかであれば、私はこっちのほうがいいと思います。理由は上には上がいることを知るから、、、。

ただそのコンタクトする結構きつい練習についていけるのか?という点が心配です。耐えられずに辞めていく子も多いと聞きます。

うちの娘は正直これが無理だと思ったので、最初から候補に入れてませんでした。

 

伝統派系は、技の華麗さとスピードですね。スポーツ空手と呼ばれる所以かもしれませんが、倒すというよりもきれいに極める事を重視していると思います。恐らくですがフルコンに比べて怪我が少ないように思います。

但し高校生ぐらいになると、顔面に突きを入れたり、蹴ったりするので、実はこっちの方も怪我が多かったりする事もあるようです。

オリンピックの種目に選ばれたのは、こちらの伝統派空手の方です。いろんな流派が存在しますが、大きくは4つの流派が有名です。剛柔流、松濤館流、糸東流、和道流といいそれぞれ特徴がありますが、道場や指導者によっても色々と違います。

 

②親子で空手はできるのか?

 

道場によるかもしれませんが、私の通っている道場は親子(というか大人も)で一緒に行います。

先輩の通っているフルコンのとある道場は、明確に大人クラスと子供クラスを分けているそうで、一緒に練習しないとのこと。私は娘ひとりではやっていけないだろうと、一緒に練習できるという点を重視しました。

でも一人で通わせたほうが良かったのかもなぁ、、、と思ったりもします。何故なら1年通って友達ができない、、、。ですが私が一緒にいることで、今のところ娘は辞めたいとは言いません。

そして何故か私の小学生の「友人」がたくさんできるという変な状況に、、、。これは娘一人だけだったら、結果が違ったかもと思う次第です。

 

③月謝は?

私の通っている道場の月謝は、2000円です!!ほかの道場でこの安さはあまり見かけません。

私の見る限りだと、月謝については一般的には5000円~6000円ぐらい。ですかね。練習ができる道場を構えているところは、もう少し高いかもです。大人の毎日通えるジムワークもできる道場は、1万円近いところも結構あります。

 

さらに、空手振興会費用と年会費で5000円ぐらい?かな。スポーツ保険年2000円ぐらい。半年に一度の昇級・昇段審査代数千円。審査に合格したら認定証代と帯がまた数千円と合計するとそれなりに費用が掛かります。

この他、空手衣や拳サポーター等の防具、メンホーというヘルメットみたいなやつとか意外と初期費用が掛かります。

 

 

④近くにあるのか?遠くなのか?

これは絶対近くにあったほうがいいです。

遠くに通わせるメリットが感じられません。できれば同じ学区にあったほうが良いと思います。

私の娘は、違う学区なので小学校も全然違う小学校の子ばかりで、娘の知り合いがいません。そのせいもあって、いつまでもなじまないというか、なんというか。あと、私が用事がある場合、空手自体に行けません。車でないといけないので。

ただメリットもあります。知り合いが居ないからこそ、嫌になったら止めても良いと言ってます。人によっては無理矢理にでもやらせる!!という話もよく聞きますが、私はあくまで楽しんで学んで欲しいので、あまり押しつけたくはありません。

本当に嫌になったら、止めてもOKというノリで行ってます。娘もそれはそれで気楽に感じてくれているようにも思います。

ですが、私自身の感想は絶対に近くにあった方がよいです。間違いなく。

 

週に1回通うと月4回か5回。用事で行けなかったりも意外とあって、1月1回しか通えないとかもありえます。子供だけで通えれば、そんな事もないし友達も同じ学校でできるのはいいことだと思います。

 

⑤道場を構えているのか?場所を借りているのか?

道場を構えていると、練習器具を自由に使えるという点でメリットがあると思います。あと体育館だと入れ替え制なので、ちょっとバタついたりします。

道場だとサンドバッグもあるし、ミットとかも置いてあります。あと鏡ね!!これ結構重要で形をする場合鏡があるかないかで、結構違います。やはり専用の道場の方がそれはいいと思います。同じ条件であれば私なら確実に専用の道場を選びます。

 

⑥練習している年齢層は?

意外とというかかなり気になるのがこれ!!

私が通っている時間は子供小学校低学年がメインなので、あまり大人の練習にはなりません。そうは言っても、何もしてない未経験の大人は小学生の黒帯にも敵いません。

 

またいきなりフルコン系の道場に通って嫌になって辞めてしまうぐらいなら、伝統派で子供たちと一緒にやったほうが長く続くかもしれません。

中学生ぐらいがいるとベストです。組手も結構本気でやれますが、おそらく最初の頃は歯が立ちません。高校生ぐらいだと素人ではまず勝てません。ですが、中学生とか高校生とかは大人に対して気を使ってくれるので、結構いい練習になります。

 

※ちなみに小学生しかいなかったとしても相当バテます。寧ろ大人しかいない中に放り込まれ、バンバンしごかれたら苦痛に感じてしまうかも!!キックボクシングジムはこんな感じでしたw

 

子供たちの中にいると大人は基本放置されます。先生も子供の指導でかかりきりです。なので、私は動画を見たり個別に先生に聞いたりします。小さい子供はまず自分から先生に聞いたりはしないです。もし大人だけで通うのであれば、大人クラスがある道場もしくは大人がたくさんいる道場の方がいいと思います。フルコン系の道場はやはり大人が多いイメージがあります。

 

 

あとは評判というか、指導者ですね!!

指導者によって全然違います!!同じ空手だろうと言っても本当に全然違うんです!!

 

そして実はこれが一番大事な道場選びの要素だと思います。もし評判とかが事前に分かれば、はっきり言ってそれだけで8割方決めてもいいぐらいかもしません。

 

選ぶ人が何を重視するのか?譲れないポイントは?自分はどうしたい?子供はどうしたい?例えば優しい先生でいいなと思っていたけど、優しすぎてあまり上達しなかったり。

先生自体にやる気が感じられないとか、、指導が適当だったりとか、結構ありえます。逆にオラオラ系の道場は嫌だ!!と思っていたけど、こっちのほうがやらざるを得なくて、上達したりとか人によって感じ方は様々です。

やはり一度練習を見せてもらい、話を聞いた上で、その人に合ってるのかどうかを判断するべきだと思います。

見学と体験は絶対にやるべきです。出来ることなら子供だけじゃなくて、大人のお父さん・お母さんも体験してみるといいと思います。

個人的な感想ですが、子供に対して厳しすぎる態度の先生はちょっとどうかと思います。怖い先生のイメージはあまり要らない気がします。特に理不尽に怒鳴ったりする先生だと、ついていける子が限られます。嫌になっちゃうかも!!

メリハリがある指導者と指導方法があるといいと思います。

 

そうは言ってもあとは、もうとりあえず始めてみるのもありかもしれません。案ずるより産むがやすしというやつですね、。

 

 

ちなみに私は、娘関係なしに一人でどこでもいいからいけと言われたら、恐らくフルコン系の専用の道場を構えている道場に行くと思います。

まぁ、これは個人の思いがあると思いますので、何とも言えません。

 

そうは言っても実際は今の道場で充分満足なので、足りない分はキックボクシングジムとかに通って補っております。

ということは、、、、逆にお金かかってる!!?でも健康になりますよ!

 

そんなサンドバッグが欲しいあなたにおすすめ!

 

 

↑ サンドバッグが家にあったらいいなぁ!!