40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

ジャンボ宝くじ 妄想シミュレーション!

もしも、、、宝くじが当たったら!!宝くじの醍醐味は、結果を見るまでの妄想にあります。妄想するために宝くじを購入するのです。

 

 

あ、、、当たってるやん!!宝くじ!!!1等4億円!!!となった際のシミュレーションをしたいと思います。

 

みずほ銀行にて、、、。4億円を受け取る際。まずは口座を作ってくれ!!とのこと。まぁ、そうだろうね。当然定期口座等を勧められる!!だが!!この低金利時代たかが知れている!!まぁ、一応宝くじの義理もあるのと、銀行員は食い下がります。4億全額金融商品買いませんか?定期にしませんか?安全にあなたの資産を運用できます!!!等、、、、。

 

私「ああ、もう面倒だからいいや。義理で5000万定期作ろうと思ったけど、結構だ!全額現金でもってきて!!」

行員「し、、失礼しました!!それだけは何とか!!」

私「ああ、あなたの立場もあるだろうから、じゃあ、5000万だけ定期にするよ。なんなら支店長呼んできなよ。本当なら一銭も預けたいわけじゃないけど、この人の説得で5000万だけ預けることにしたからと説明してあげるよ。」

行員「あ、、ありがとうございます!!!!」

ああ、なんて親切なんだろう俺ってば、、、、。

 

残り3億5千万

 

さて、流石に3億5000万もの大金を持って歩くほど、私もばかじゃありません。もともと持っている別の都市銀行口座にとりあえず、入れておくことにします。窓口にて、

私「あの、、すみません。現金を預金したいのですが、どこでやればよいですか??」

行員「え?ああ、、、すみませんが、表にある機械でできますよ。」

私「いや、、、そんないちいち機械でなんてやってらんないよ。」

行員「え?窓口でも一応お受けできますが、、、、。」

私「セキュリティもあるし、そうしてもらえる??ただ、俺なら別室に案内するレベルだと思うけど??」

ここで、3億5000万の現金を見せる。

行員「た、、大変失礼いたしました!!すぐにご用意します。どうぞこちらへ!!」

別室に通され、みずほ銀行と同じパターンのやり取り発生。取り合えず、ここでも5000万円の定期預金。

 

残り三億円!!

さて、どうするか、、、、、。とりあえず、妻の口座に5000万入れます。私の口座に5000万。

 

これで残りは、2億円!!

まずはローンを返そう!!!という事で、住宅ローンやもろもろのローンを払ってしまいます!!あと親戚にもご祝儀を少々お渡しします!!!

 

残り、1億5千万!!さて、、ここからどうするか、、、。とりあえず車だ!!憧れの車を買おう!!!

という事で、ベンツのディーラー、、、いろいろ見て回ります。で、やはり車はレクサスだ!!!という事でレクサスのディーラーへ!!!とりあえず、レクサスのカタログをもらおうといくも、レクサスのディーラーは、私の姿を見るなり面倒そうな態度!

私「あの、、、レクサスの、、。カタログを、、、。」

ディーラー「え?なんですか??カタログ??あのねー、お客さんうちはレクサスを扱ってるんですよ。レクサス??わかります?!冷やかしなら帰ってください!!!」

 

私「おい!!黙って聞いてりゃなんだそれ???ふざけてんじゃねーぞ!!」

ディーラー「はぁ!?、、、お客さんそうはいってもレクサスの値段知ってます??200万で買える車じゃないんですようちのレクサス!帰ってくださいよ!!」

店長「おい、どうした??」裏でこそこそ話す店員と店長

店長「お客様、、、大変失礼いたしました。カタログをご所望でしたね。生憎、今カタログを切らせておりまして、、、。」

私「おい、あの後ろに山のように積まれているのはカタログと言わないのか??」

店長「いやーーー、こんなところにありましたか?!?すみません。勘違いを、、、、。」

私「もういいや。おい!!人を見た目で判断するもんじゃないぞ!!1億5千万!!俺のこずかいだ!!!」

 

1億越えの預金通帳をちらりと見せて、さっそうと出ていく。後ろから何やら騒ぎ声が聞こえたが、振り返ることもない!!

とりあえず、トヨタで働いている友人にクレームを入れておく!!さて、レクサスがダメになった今、ふと見るとそこにはマツダのディーラーが!!!?やはりローターリーエンジンのマツダだろう!!という事で、マツダディーラーへ!!!

即決で、車を購入!!とりあえずロードスターを購入する!!!

 

残り1億4千500万。

妻に連絡、たまには外食しようという事で、子供たちが学校から帰ってきてから、ディズニーランドの近くホテルへ!!

高級フレンチを食べつつ、今後の話を奥さんとします。で、子供たちがディズニーの近くにいるのだから、ディズニーに行きたいと、、、、。おいおい、、閉演1時間前だぜ、、、行ってもすぐ終わりだって、、、、。妻もさすがにそれは、、、という雰囲気!!

 

私「よし分かった!!ついてこい!!」

妻「ちょっと!!いくら何でもこの時間からはダメだって!!」

私「大丈夫!!いいからいいから!!」

妻「そんな使い方してたら、いくら当たっても絶対破産するって!!」

チケット売り場に来た私。

私「すみません、、、年間パスポートを4つください。2つは子供ね!!」

妻「・・・・・そういう手があったか、、、。」

私「ほら!!行っておいで!!」

子供たちは、人が駅に向かう波に逆らって、入り口まで走っていた!!

私は、シンデレラ城を見上げながら、こうつぶやく、、、、。

 

「勝った!!!俺は勝ったんだ!!!!!!!うおおおおおお!!!」周りの帰宅する庶民たちは、私を少し怪訝な目で見ているが、全く気にならない!!!なぜなら俺は億の金を持つ男だからだ!!!