40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

後ろの正面だあれ? 空手に役立つ?娘の第六感

先日娘(小学2年生)との会話。空手教室に行くのに、なかなか用意しない娘に、柔軟中の私が一言。早く用意しなさい!!

 

娘、ぶつくさ言いながら、二階に自分の道具を取りに行きます。そして、少しして娘ちょっと興奮気味に、降りてきて私にこう言うのです。今2階の階段のところで、足を押された!!足を押されて危ないところだったけど、何とか踏みとどまった!!!落ちなくてよかったー!!と私に報告。

 

「え?へー大変だったね、、、。」と驚く訳でもなく、いたって普通に返します。

しかし!!内心では当然私は震えあがりました!!だって、2階には誰もいない!!おいおい、それって、、、、お化け、物の怪の話!?ちなみに昼間の話です。

 

娘に聞きます。まず何に押されたのか?と聞けばわからないとの回答。誰かいたのか??と聞けば、いなかったと答えます。

 うわああ!!ちょーーこえええ!!!おいおい、娘よ。私は40年生きて今まで一度もそんなものを見たことはない!!

 

ズバリ言います!!勘違い!!!以上!!解散!!

 

 

大体ね、写真に写りこんだとかそういうのではなく、直接接触してくるとかもうね、、、霊的なものではなく、妖怪ですか?

 

 

もうね、人間を襲ってくる妖怪とかね。夏目友人帳ですかって!?娘は物の怪の類が見えるのですかね??

 

勘違いだ勘違い!!!絶対認めない!!

 

しかし、もし、娘にそういった所謂第六感的なものがあるのだとしたら。

ちょっと怖いんですけど。

 

そういえば、母(娘からみた祖母)がいうには、母の姉である伯母は、昔から「よく見た」とか言ってましたね。

母曰く、「○○おばさんは、昔からよく見るからねぇ、、、。」

おいおい!!かーちゃん!!さらっと言うなよそんな事!!こええって!!大体田舎(母の出自は東北の田舎町)の人たちは迷信が好きで、やれ昔は人魂をしょっちゅう見ただの、虫の知らせが来ただの、訳の分からんことを言いよるものです。

 

大体に○○おばさんにしても、私のいとこが海上自衛隊に入ったら、おじいちゃんが海軍にいたから、その血が騒いだとかいいよるわけですよ。もうね、そんな訳ねーだろ!!と突っ込みたいのですが、伯母さんたちの話にいちいち首を突っ込むのもばからしいので、ほっておきます。そんなレベルです!!

 

妖怪に付け込まれるのは、心にスキがあるからに違いないです!!

内面も修行して、祓えるようになってもらいたいぐらいです!!!

しかし繰り返しますが、実体に接触してくるとかね、もうジョジョのスタンドかよと。

 

実際スタンドを扱えるようになると、アムロとかララーのようなニュータイプに近くなると思います!!ニュータイプだったら、組手に役立つかもしれませんね、、。

「うしろ!!!そこだ!!」なんてやっちゃう訳でしょ。

 

 

まぁ、私は認めませんけどね。決して!!