40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

空手防具の掃除 シンガード・インステップガード

※この記事は2016年9月の記事です。引っ越したの再投稿します。

 

空手を初めて、そろそろ1年半、3度目の昇級審査を迎えます。最近ひとつ気になっていることがあります。

空手を始めてまもない頃、空手衣を買いまして、白帯をもらいました。その時に同時に購入したのが、拳サポーターとインステープガード、シンガードの3点です。

先生に聞きました。これ洗わなくてもいいんですか?先生は言います、洗わずに基本的に涼しい所で陰干ししてくださいと、、、。頑なにその教えを守った1年半、、、、。限界です!!!

洗っちゃダメとか嘘でしょ!?においとかはそんなにないのですが、明らかに変色している!自分自身の汚れとは言え、気持ち悪い、、、。※閲覧注意!!苦手な方や耐性の無い方は見ないで!!!

 

という事で、始めて先生の教えに背いて、道具を洗おうと決意しました。最近はインターネットという便利な時代になりまして、ほとんど情報がインターネット上に上がっています。早速グーグル先生に聞いてみますと、いろんな方がいろんな意見を言っております。私はヤフー知恵袋というこれまた非常に便利なサービスを参考に以下のように洗ってみました。

 

20160922234303700.jpg

 

これはシンガードと呼ばれるすね当てです。サッカー選手が付けるすね当てと同じようなものです。基本的にはケガ防止ですね。ま白い防具ですが、肌のあたる部分が変色しております、、、。

 

20160922234323839.jpg

 

これがインステップガードと呼ばれる足の甲を守る防具です。ちなみに足にはめても足の指とかは出ているので、蹴りが相手の肘とかに当たると悶絶します、、、。

 

20160922234343856.jpg

 

さて、いよいよ洗いますよ。洗い方は、ぬるめのお湯に中性洗剤を適量入れてしばらく漬け込みます。基本的には油汚れ、皮脂汚れだそうなので、普通に洗剤で良いそうです。ちなみにシャンプーとかでも良いと書いてありました。

写真の上と下で結構違うでしょう。手洗いといっても衣類じゃないので、もみ洗いとかはできないので、ここは使用済みの歯ブラシを利用します。歯ブラシでゴシゴシやっていると、気持ちいいほど綺麗になります。ていうかそれだけ汚れてたということか、、、。

 

20160922234402297.jpg

 

ちょっと長めに15分ほど洗剤入りぬるま湯に漬け込んで、歯ブラシで10分ほどゴシゴシやるとこのとおり!!!新品同様とは言えませんが、かなり綺麗です!!ていうか水の汚れ方がハンパじゃなかったので、もっと早く洗うべきだったと思いました。

ちなみに帯は洗わない人も結構いるらしいです。私は一度の稽古で汗たっぷりで帯も汗だくなんで、絶対洗います!!黒帯は特に洗わない人が居るようですが、私はそんなことできるのだろうか、、、。ボロボロの黒帯している人は、強いんだろうなと思います。

 

そんな格闘家なあなたにおすすめ!

 

 

↑ ボロボロになったら次はこれ買おう!!でも組手試合に出られるのかな??