40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

大事なものを管理するためには?サラリーマン空手!

毎週金曜日に、空手の自主練習をする事ができるようになりました。条件は管理者して大人が練習に参加する事。別に参加といっても練習しなくてもよくて、単に管理責任者をしている事が条件です。

 

毎週は無理ですが、私も可能な限り参加させていただいておる次第です。自主練というのはかなりいいです。

私自身は形の練習が好きなだけできます。これだけで1時間やっていても全く問題ありません。たまに黒帯の先輩が来たら、教えてもらう事も可能です。

娘にとっても有益です。参加者がそもそも数人しかいない現状においては、ほぼマンツーマンで練習することができます。

娘はキックミットを使ったり、自由組手を30分ぐらいやったりとやりたい練習だけを実施することができます。

 

一つだけ問題が、、、。問題点は体育館のカギです。これはそもそも文字通り体育館のカギをお預かりしている訳で、無くしたりするわけにはいきません。まして体育館の戸締りをして電気を消すと思った以上に暗くて全く見えないんです。

 

そこで娘のおもちゃで、まぁキーホルダー的なものを作ってもらいました。作ってくれたお礼に100円あげました。これ結構目立つし、カバンの中でどこ行った??が無いので結構いいと思います!!

 

20160916010740253.jpg

 

空手の空の字を入れてもらいました。最初はもうちょっと凝ったデザインだったのですが、流石に難しすぎるとなって、結局漢字の「空」に落ち着きました。さて、これをもってまた金曜日は自主練です!!