読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

空手衣を着るという事 やる気のスイッチ

キックボクシングと空手の練習で、大きく異なることが一つあります

 

f:id:waga186:20170107132534j:plain

 

いや、正確には一つどころじゃなくて、ほとんど違いますが、、、。まぁ、一つ大きな違いというのは、格好です。空手道の練習は、当然空手衣を着ます。帯を締めます。対してキックボクシングの練習は、基本Tシャツと短パン。私だけなのかもしれませんが、空手の練習時に空手衣を着ると非常にテンションが上がります!!

 

20160510014324172.jpg

 

でも、私はかっこいいとかそういう風に感じている訳でもないんです。普通に動きやすいし、割と涼しい。

 

なんか蹴るぞ!!蹴っちゃうぞ!!っていう気が起きてきます。

 

ドラゴンボールでいうところの、サイヤ人の着ていた防具みたいなものでしょうか?あと帯ですね帯!!黒帯になったらまた違うかもしれませんが、腰に巻いてぎゅっと帯を締めると、よしやるぞ!!っていう気になります。

 

キックボクシングは、特にそういうのがないので、基本動きやすい恰好でトレーニングとかテクニックとかを練習します。でも覚悟という意味では、空手衣がそのON・OFFのスイッチになっている気がします。

 

ちなみにプロのキックボクサーに聞いたら、試合用に自分でトランクスを作ってデザイン考えたトランクスを履くとテンションが上がりますよと言ってました。ああ、そうだろうなー!!テレビ中継されるような大きな大会じゃなくても、プロのキックボクシングの試合の時のキラキラしたライトと音楽はすごいです

 

入場口から出てくる選手が本当に眩しく見えます!!うわーカッコいい!!って思うんです。

 

そんな空手衣も一練習終わると、重さが倍以上になってるんじゃないと?思うほど思いっきり汗を吸ってます、、、。なんでこんなに汗かくかね?というレベルの汗の量なんです、、、。そしてなんか汚れが目立つようになってきました。新しいの買ってくれないかなー、、、とか思っちゃいますね。ただ結構高い、、、。空手に限らず、柔道も道着を着ますが、恐らく同じなんではないでしょうかね?私にとっての空手衣は、やるぞ!!っていう覚悟のON・OFF感じます。