40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【マンガ】気合だ!!の話 そもそも空手や武道のキアイって何?

気合とは、精神を集中させて事に当たる時の気持ちの勢い。またその時の掛け声。

だそうです。辞書によると。

 

よく気合入れろ!!とか聞くは聞きますが、空手も技を極める時に、気合を入れる必要があるわけです。私は、この気合はどうやるの?と黒帯の後輩に聞いたら人それぞれとのこと。なんでもよいみたいです。私の場合は、「オイ!」「エイ!」が混ざったような感じになりました。流石に「おらあああ!!」とかだとちょっと下品ですしね。

 

気合と言われて思い出すのは高校の時の体育の授業。

私の高校は剣道を習いました。

 

その時も気合で混乱したことを思い出します、、。

 

空手の先生は子供たちに「エイ!」と言いなさいと言ってましたね。これがだんだん変化してきますね。

級が上がっていくほどに、エイではなくなっていく気がします。エイ!の掛け声は初々しいですね。

 

高校の剣道の授業。剣道部が指導してくれます。同級生ですが、、、。

 

素人同士だと変なところにあたって痛いのですが、経験者とやると全く歯が立ちませんでした、、、。とにかく痛かった、、、。

 

先生の模範指導、、、。なんだか結構すごい先生だったらしく、生徒からは恐れられました。サムライでしたね、、、。

 

メン!!

 

ドウ!!

 

コテ!!

 

 

剣道も達人のレベルに達すると、気合も一味違うようです。

 

当たり前ですが、気合いはなんの時も必要だと思います。

何かを持ち上げるときのよいしょってのも気合ですし、気合を入れることで身体能力が上がったりするのだから不思議ですね。