40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

【マンガ】私は下手じゃない!上手に絵を描く方法!空手教室での一コマ

※この記事は、2016年8月に書いた記事ですが、引っ越したので再投稿です。

 

私は全く絵心がありません。正直言って下手くそです。

 

NHK歌のお姉さんの「スプー事件」は皆さんご存知でしょうか?ぜひネット上で動画で見てみてください。正直爆笑してしまいましたが、でも気持ちはわかるんです。なぜなら僕も恐らくおんなじ感じなっちゃうから。

おそらく絵が下手な人は、みんなあんな感じになっちゃうんですよね、バランスというか、なんというか、、。

 

で、原因を考えました。そしてわかりました!!!

結論から言えば、「僕は下手じゃない!!」ちょっと下の4枚の絵を見てください。

 

 

 

 

 

①のドラえもんは、私がサラっと書いたドラえもんです。私たちの世代は、ドラえもんの絵描き歌というのを見て育ったので、この程度は何も見なくてもかけます。でも、逆に言うとこれしかかけません。

②のドラえもんは、その直後に「あること」をして私が書いたドラえもんです。格段に進歩してるでしょう。

③のジャイアンは、②の直後に私がサラっと書いたジャイアンです。

④は③を書いた直後にやはり「あること」をして書いたジャイアンです。どうです?これまた格段に進歩しているでしょう。

 

さて、私がしたあることとはなんでしょう?

 

答えは単純、「お手本を見ながら書いた」です。要するにお手本さえあれば、ある程度かけるんですよ!こんな私でも!!

 

逆にちゃんと見ないと書けないわけです。私は気づきました。上手に絵を書くには、モデルをきっちりとイメージして書くこと!!それさえできればきっと私は下手じゃないんだ!!!

 

ちょっとした事件がありまして、子供のために絵が上手になりたいなと思いました。

 

で、なぜ子供の為に絵が上手にならなきゃいけないかを、さっそく絵日記にしてみました。

※絵は、娘にも受け入れられるように、うさぎのキャラクターにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

私は、娘に惨めな思いをさせてしまった。必ずや上手なジバにゃんを書けるようになって、娘の信頼を取り戻したいと思います!!