読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

カラオケでストレス解消!楽しむことを忘れた大人たちへ。ビジネスの歌!

最近の曲知らねーし!!カラオケ行かねーし!!なーんて、おっしゃっている方も多いかと思います。

音楽なんて聞かなくたって、別に仕事はできるし、、、携帯ゲームで電車通勤しているから、別に音楽いらないし、、とかね。

 

でもある日突然来ますよ。必要な時が、、、。例えばお客さんとの接待で、、、。2次会のお店を決めようとしている時の事、、、。

 

私「○○常務!次どうします?駅の近くに、おいしい魚料理のお店あるんですよ!!」

 

常務「いやいや、、もうおなかいっぱいですよ。たまにはカラオケ行きますか?」

 

営業たるもの接待するお客様の好みは把握済みです。

 

 

私「ええ!!?カラオケですか!!いいですね!!!久々ですよ!!行きましょう行きましょう!!!私あのカラオケ屋の会員ですから、安く行けますよ!!」

 

ここがポイント!!

 

問題です。上記の私のセリフでどこがお客さんに「刺さる」ポイントだと思います??

 

答えは、「私、あのカラオケ屋の会員ですから、安く行けますよ!!」のところです。カラオケ屋の会員という事で、私も実はカラオケ好きというのが伝わります。

上手いとか下手とかは関係ないです。さらにカラオケが好きか嫌いかも関係ありません。

あと安く行けるというのもポイントです。大体にして、お客様の役職者と二次会に行くと、大概多く出してくれます。

 

彼らにとって微々たるものかもしれませんが、安く行けるという事で我々もお金出しますよ!だから安心していけます感をアピールできます。

 

まぁ、信じるか信じないかはあなた次第です。結構いるんですよねカラオケ好きのオジサン達。

 

20160628001550139.jpg

 

さて、そんな場合において、お客さんたちも余程好きじゃない限り、最近の曲とか知らないわけです。○○て何??みたいな感じ。

 

でもね、私は発見したんです。カラオケに行って、無理やり古い歌を歌うのより、自分の好きな歌を思い切り歌う!!

 

2曲に1曲は、新しい歌を歌います。自分が楽しい歌を歌うと、お客さんも嫌な顔しません。

 

で、一言

 

私「○○常務、私この歌、最近発見したんです。いい歌でしょ!?」

 

まぁ、お客さんとの距離感もあるでしょうが、お酒も入っているので、嫌な顔はされません。そもそも酔っ払っていいて、覚えてないかもしれませんが、、、。

 

AUのCMにもあった浦島太郎の「海の声」はありだと思います。何故なら、おそらくこのCMと歌は誰しも聞いたことがあるから。ああ、この歌かとなります。そもそもがいい歌ですしね。

 

という事で、歌の力は侮れませんよ!!

大きな声を出すことでストレス解消にもつながります!!

 

ビジネスでも使える武器として、音楽を捨てちゃあいけないんです!!

 

そんな私ももう何年も行っておりませんが、、( ゚Д゚)ナニカ?