読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

良い姿勢とは? 健康と空手のために!!

※この記事は、2016年7月の記事です。引っ越したので再投稿です。

 

私は、10年に一度の逸材といわれるレベルの肩こりです。これほどの硬い肩は、なかなかお目にかからないと、新大久保の中国人のマッサージ店主が驚くレベル!!それはつまり姿勢が悪いからなんですね。

 

 

私は基本猫背です。これが良くない。猫背で歩いているやつで、シュッとした人っています??なんかダメな奴っぽい感じしません?私、気を付けても気を付けても、猫背になっちゃうんですよ。とにかく普段からの姿勢は非常に大事です。

 

体のゆがみは、日々の姿勢によって大きく変わるそうです。ゴルフの時もそう!!姿勢が良くないゴルファーが上手かった人を私は見たことがございません!!上手なゴルファーは、みんな姿勢がいい!!だからぶれないし!距離も出ます!!空手だってそうです!!姿勢が美しくないと強くない!!形だけじゃなくて組手も姿勢が大事ですね!!だから北斗の拳で、ユダがレイの南斗水鳥拳に見とれてしまったのは、レイだけじゃなくユダもまた相当な実力者であったからでしょうね。

ゴルフ練習をしていると、自分よりも明らかにうまそうな若いサラリーマンとかイケメンとかを見ると、ユダのように「おのれええええ!!!」となってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そんな私は気が付きました。姿勢がいいとはどういうことかと??

体の使い方が正しいという事なのではないでしょうか、、、、。体の使い方については、ここ1年かなり意識してきました。空手の形の時の体の使い方。組手の時ももちろん、キックボクシングジムで習っている時も、、、、。力をいかに上手に伝えるか?隙を作らない動きは?ダメージを与える場合の体の使い方は??とかね。

他の人から見てこの人の姿勢はきれいだな?と思われる人は、何をやってもきれいで強い!!ゴルフも上手!空手もキックも上手です!!!訓練で姿勢を直すことは可能でしょう!!そうすることによって正しいパンチ・キックやボールの打ち方になって、威力も増します!

 

私気が付いたんですよ。

私は今ちょっと色々ありまして、お尻を酷使できません。

 

かばって歩くとお尻に負担をかけたくないので、少々内また気味、歩幅は小さく、上下動少なく、でも移動は素早く、前を見据えぶれずに移動することができます!!!お尻の痛みは感じられないのに加えて、素早い移動で息切れもしない!!!

 

空手でも形で三戦立を作った後に、股関節(骨盤)を開く動作、腰をくいっと前に出す動作があるのですが、これも意識するのは肛門だそうです!!※私の師匠の後輩君の説明です。

 

つまり!!体幹をコントロールしているのは、実は肛門じゃないでしょうか?

スポーツに限らず、歩くことも走ることも、背骨を意識するとか胸を張ってとか顔の位置がどうとか、、、よく聞きますよね。そんなんじゃなくて肛門じゃないですか!!?

 

で、具体的にどうやるかというと、肛門をなるだけ刺激しないようにするだけ!!!移動しない擦らない、ふらつかせない!!これを守るだけでも、身体能力は向上しゴルフは上達し、さらに皆さんの今後の健康に一役買ってくれるかもしれませんよ!!!やるかやらないかは、あなた次第でしょう!!