読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

禁断のパター戦術 最終奥義 2本差し!!

先日ゴルフに行ってきました。ゴルフはいいですよー。

 

そんな私は、パターが超苦手で全くパターが入らないので、いろいろと考えました!!

そしてとうとう分かっちゃったのです。今回は禁断のパター2本差しです!!!

そもそもゴルフには、最大で14本しかクラブを入れちゃいけない決まりがございます。

 

私のスタッフ達は、

1W  5W  3UT  4UT

5I、6I、7I、8I、9I、PW、PA、52度、58度

PT

の14本です。

さて、パットがが入らないからといって、、もう一本パターを入れると全部で15本となります。1本多くなっちゃいます。さて、何を抜くのか、、、。私は5Iを抜くことにしました。

 

 

 

5Iというのは、実は結構使うクラブというか、私も普段練習するクラブです。ただし!!コースで5番を使う事はほとんどございません!!!何故か!?それは、5Iの飛距離が、180~185y程度飛びますが、その距離は4UTや5Wと同じような距離なんです。

楽に飛ばそうと思うと、この距離はユーティリティの出番です!!

 

という事で、このパター2本差しスタイルにていどみます。

1本目パター 主力のエースパター  WhiteIce#9

2本目のパター 控えパター  Whitohot #5 グリップがふっといやつ!!

 

さあ!!この臨機応変にパターを選べる今日は、おそらくパット無双しちゃうぞ!!!と思ってました。

 

コースに出るといつもこんな感じ、おあつらえ向きのコースで、さっそく来たね!バーディーチャンス!!

エースパター片手に勝負!!

と思いきや、、いつも通りの3パットのボギー!!

次のホールも同様、、、、。ちなみに前回は平均パット数 2,5オーバー!!これをうけて、ルールを決めました!!3パット以上したら交代!!!

 

 

結果ほとんど毎回パターが違いました。スコアは、、、と言いますと、、。今回はノーカンにします!

 

二本差しはどうだったかというと、重さが違うとかいろいろありますが、全然役に立ちません!!!スコアもそのままひどいものでした。結局この日もやっぱり駄目でした!!!

 

でもね!!2016年の全米オープン見てたら気づきがありました!!!こうすりゃよかった!!!てね。

普通にやって入らないのであれば、普通じゃないことをもって対抗すべきだと思います。普通に練習すればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、どうしてもパター練習が楽しくないのです。打ちっぱなしとか大好きなのにパター練習が楽しいと思ったことがないのです。

 

だからこそ色々と試して、実際にやってみて、よかったらご紹介します!! 

 

ではでは。