40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

空手と子育て。距離感に悩む日々、、、。

金曜日は空手の自主練習日です。で、今日は形を中心に練習するぞと体育館に行ったのですが、、、、、。

体育館について、自主練に一緒に参加する男の子も到着して、準備運動。私は柔軟を主に行い、、、男の子はジャンプとか基本的な準備運動をしております。で、娘を見ると、、、、何もしていない。

 

480789.jpg

 

しばらく様子を見ていると、、、ぼけーっとしている、、、。何やってんだ!!準備運動をしなさい!!と声をかける私、、、。娘、しぶしぶという感じで、体育館の中の方に来て、特に何をするわけでもなく、、、また突っ立ってるだけ、、、。早く屈伸とかいつも最初にやる体操をやりなさいというと、やり方がわからないという娘、、、、。1年も空手教室に通っていて、わからない!!?どういうこと!!?ジャンプとか、いろいろやりなさいと言っても、だらだらと、、、。

 

ついに「ちゃんとやれ!!」と少しばかり声を荒げる私、、、、。娘明らかに反抗的な態度!!?「なんだその態度は!!?早くやれよ!!!」とついに怒鳴ってしまいました、、、。で、娘は別方向を見て、泣き出す始末、、、、。それを見た私はさらに怒り倍増、、、いい加減にしろと、、、、。いちいち泣くな!!!とさらに怒鳴り、娘はさらに泣く、、、。

という、お決まりのパターン、、、、嫁も呆れて、周りのお父さんも「厳しいね、、。」という始末、、、。

 

別に私は、あえて厳しくしようとかそういうつもりは全くないのです。そもそも私自身そんな大した人間じゃないし、、、。ただ、他の人に迷惑をかける行為や、他の人を陥れるような行為、他人をばかにするような言動については、厳しく叱責します。

 

今回でいうと、娘のせいで他の人は練習を開始できないのです。普通は、学校で集団生活の中で、こんなことを言ってはダメだとか、こんな嫌な思いをしたとか、、、学んでいくものだと思うのです。でも小学2年生の娘は、未だに友達がいるのかどうなのか、、、。普通は友達と遊びに行ったりするのに、ずーーっと家にいるのです、、、。

 

それでいて、妹に妙なライバル心というか、私はこんなことを言われるのに、妹は何も言われないとか、、、。妹には皆優しいが、私には厳しいとか、、、、。いやいやいや!!?幼稚園の年長と小学校2年生が同じじゃダメでしょ。というのを理解してくれない。

何とか普通の感覚を身に着けてほしいのですが、、、、。どうやら娘は、そんな親の思いは特になんとも思ってないみたいです。

小学2年生にしてもう娘の事がよくわかりません、、、。

 

親子で空手を始めるとき、結構調べました。賛成と反対意見が結構載ってまして、賛成は、一緒にいる時間が長くなるし、共通の話題ができるとか、成長がまじかで見られるとか、、、。逆に反対は、一緒にいる時間が長すぎるとか、親が初心者だと子供が気まずいとか、、、。でも私は、一緒にやってよかったなと思っています。

大人が一生懸命やるところを見せれるとか娘に教えるために、大人は必死に努力します。そうやって、父親はすごいんだなと思わせることができたりもします。私の運動不足解消とダイエット、ストレス解消にもなってます!!本当にお勧めしますね。

今はたまたま居ないようですが、もともとは、お母さんと子供の親子空手が多かったそうです。そういえば、先生の一人もそんな感じだったといってましたね、、、。マイナスな点があるとしたら、やはり入れ込みすぎて、煙たがられるとかですかね、、、!?

 

昔テレビで見たことがあるのですが、子供がスポーツなんかを上手になるためには、父母がそのスポーツを心から楽しまないと、子供たちは、一生懸命上達しようとしないらしいです。今はどうかわからないですが、娘は空手が習い事の中で、一番か二番に好きだそうです、、、。その割に、、相手に勝ちたいという気持ちが伝わってこないんだよなぁ。

 

答えは簡単には出なそうですが、子育てって難しいですね。男の子であれば、また少し違ったのかもしれませんが、、、。