読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

大人の空手 柔軟・股割りの悪循環

※この記事は2016年5月の記事です。ブログを引っ越したので再投稿です。

 

空手を始めて1年。今までほとんどやったことがなかった柔軟をこの年になって始めました。残念なことに硬い!!非常に硬いです!ちなみに柔軟のために、レッグストレッチャーなるものを購入したり、ネットで調べまくったのですが、一向に柔らかくなって来ない、、、。でも気合を入れて柔軟するとでも確かに上段蹴りはできなくとも、上段と中段の間ぐらいの蹴りはけれるようになりました。

 

14548410160.jpeg

 

毎日柔軟はやろうと思ってはいるのですが、なかなかできないのです。何故か!!?それはお酒です。

 

サラリーマンである以上、やはり飲み会は多少あります。上司が行くぞと言えば、お供し。お客さんが行くぞといえばお供し、後輩が行きましょうといえば、しょうがねーなーとついていき、旧友が飲もうぜと言えば、ついていく。

多い時は週の半分以上が飲み会です。

 

さて、私職種は営業で飲む機会は結構ありますが、お酒が強いわけじゃあございません。

なんとなく飲んではいますが、大体ビールなら2杯飲んだらもうおなかいっぱいで、飲めません。サワーとかならまぁ、もう少し行けますが、、、。と、下戸に近い私が、酔いどれ気分で家に帰る頃には、もう日付は変わってる訳です。

 

で、風呂に入り柔軟しようといつも思うのですが、風呂から上がるともう夜の2時近く、、、柔軟しなきゃ、、、と思いつつも結局寝てしまうパターン。奥さんも最近はあきれて起こしにすら来ません。

柔軟はやはり時間がかかっちゃうのです。一個一個の動作を丁寧にやればやるほど、時間がかかります。私の場合、いくつかパターンがありますが、壁を使った柔軟ですね。簡単に言うと、仰向けになり、その状態で足を上げるというか抱え込む感じ。

 

そこからお尻を壁にくっつけて背中で支えている感じ。そこから足を開くと重力でいい感じに負荷がかかるんです。ネットに上がってますからぜひ見てみてください。で、膝も痛くならないし、非常にお勧めです。

柔軟さえできれば、上段蹴りができると思っています!!頑張ってやろう!!という意気込みはあるのですが、実現ができるかどうかは別問題ですね。無理せず、でも上段蹴りは打ちたいので、柔軟は基本的に継続が必要ですね!!

 

今年度こそは、上段回し蹴りをきっちりだせるようになりたいですね。

いつになるやら、、、、、、、毎日ちょっとずつやっていれば、こんな私も夢の上段回し蹴りを打てるようになりますね。きっと、、、。

 

そんなまた割をしたい貴方におすすめ!

 

↑ やる気になりますよ。