40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

星空を見上げて  空手のための視力回復!

※この記事は、2016年5月に書いた記事です。ブログを引っ越したので再投稿。

 

相手の突きをかわすことや、上級者になると相手が息を吸った瞬間に突きを打ち込むなんて事を意識するそうです。でも、見えなきゃ話にならないですよね。

空手とか格闘技をやる上で、意外と困るのが、眼鏡をかけている人。さすがに顔に拳が当たる可能性のあるので、眼鏡をかけて組手とかそりゃできないです。

 

20160622000635741.jpg

 

ところで、眼鏡といえば、私40歳になりますが、いまだに両目とも1.5あります。なぜいまだに視力が落ちないのか。思い当たる節は、勉強をあまりしなかったからなのか。本をあまり読まなかったからなのか。

でもゲームはたくさんやりました。漫画だってたくさん読みましたし。たぶん普通に暮らしてきたと思います。

 

でも一つだけよくやっていたことがあります。

それは星空を見上げること。

実は結構星を見るのが好きなんです。だから子供のころから無駄に星空を見上げていた気がします。ちなみに人生で、流れ星を見たのは、おそらく100個近く見てます。

晴れている日の冬の海辺に行って、星空を見ていると流れ星が5個ぐらいは見られます。なんで星が好きかというと、星が好きというよりも空を見上げているのが好きなのかもしれません。星空をずーっとみているとなんか奥行きを感じるというか、壮大だなと思うんですよね

 

そう言われたら、星を見せてあげようと思いまして、以前中古で天体望遠鏡を買ったのです。ちょうど今の時期千葉県では、夜の十一時頃に南の空を見上げると、明るい星が一つ見えると思います。よく見ると色が少しオレンジっぽい色をしているはずです。

それが火星です。で、たまたまなんですが、火星の少し下に星が見えると思います。それが土星です。

 

天体望遠鏡で火星を見ると色がやや赤く見えるんです。まぁ、肉眼でもそう見えますけどね、、、。で、天体望遠鏡で、土星を見ると輪っかが見えるんです!!ちょっと感動しますよ。あと今の時期による8時ぐらいに南の空に木星が見れます。

木星も天体望遠鏡でのぞくと縞模様が見えます。結構面白いです。で、天体観測をしているとたまに流れ星を見ることがあります。

今一星座には興味を持てないのですが、星を見ているのは大好きです。

 

実際星を見ていると視力が回復したなんてのも聞いたことがあります。格闘技に限らず、いろんな面で目は大事ですよね。たまには目の保養に星空を眺めてみるのもいいのではないでしょうか。ちょうど今の時期は、土星が見やすいので、ご覧になられてはどうでしょう?

視力が回復するかもしれませんよ。

 

そんな天体を眺めるあなたにおすすめ!

 

↑ せめて土星の輪が見えるのと、木製の模様が見えるくらいの望遠鏡は欲しいです。ちなみに○○○倍とかいうのは当てにならないので、気をつけて!!