40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

初めての金的!?空手の金的は衝撃的です!

この記事は2016年5月8日の記事ですが、引っ越したの再投稿です。

 

そういえば、空手を始めてから、色々と経験したものの、まだまだだなと思うことも多々ございます。

 

例えば、大会に出たことがないので、そもそもどういう感じかわからないし、未だに形の練習時に、初歩の形について指摘を受けたりします。

 

それでもこうして楽しく続けられているのは、単純に面白いというのと、練習が辛いと感じないのも、きっと結果がついてくるという気がするから。

ほぼ我流で始めたゴルフも、練習をすればその結果が得られることがわかったからですね。

 

私のゴルフの実力的には、スコア90ぐらい。まぁ、普通よりちょっと上手いぐらい。

でも、練習したことは、自分自身の自信になり武器になることが分かっております。ゴルフも飛距離がすげーぜ!!みたいな事を言う奴は大概飛距離はスゴイが、実力派並以下!!飛距離よりも方向だといって、コースマネジメントする人が上手い人だと思います。

達人レベルになるとヘッドスピードすら自在に操り始めますね。

 

まぁ、練習や経験はゴルフでは相当アドバンテージになります!!空手もきっとそうなんですが、1年やってもやはり試合をしないと、やはり経験値として得られない気がします。負けたら終わりの試合こそ、自分を高められるように思うのですよね。

 

 

ただし、今日のはちょっと、、。初めての○○ていう感じです。

初めてのお使いから、はじめてのチュウまで、初めての・・・・・というのは、夢がありますよね。今日は、空手道場の練習、子供たちは地元の大会を明日に控え、実践的な練習を行いました。

 

20160713012338245.jpg

 

 

つまりは組手の練習です。で、大人の参加は私を含め3名。3人で組手を行います。

しかしこの組手は、最近は全力でやらない(ペース配分)を考えながら、組手をしているのですが、やはりバテます。

 

勇気を持っての飛び込みや、カウンターを磨くのにはもってこいなのですが、4回目ぐらいの組手の時だったでしょうか、とあるお父さんの打った中段蹴りが、当たったのです。

 

どこに?

 

そう、私の股間にね!!!!  俗に言う金的というやつですね。

多分思いっきり蹴ったわけじゃないと思うのですが、その衝撃たるや、、、、。

はじめは、潰れたかと思うレベル。でも、周りに子供はいっぱいいるし、相手のお父さんも気づいていない。私は耐えました。もはやプライドのみです。

 

一番最初に思ったのは、出川哲朗さんの「オーマイガー!!」ていう、セリフ。

あれと全く同じ事を心の中で繰り返してました!!

 

痛みを悟られまいと、平然としてるつもりですが、やはり通常とは明らかに違うこの痛みは、ちょっと表現できないですね。

これまで、軽く当たったとか、逆に当てちゃったとかはあったのですが、モロに食らう事はなかったのです。

 

なんていうのかな、高校まで部活で野球をやってたのですが、よくイレギュラーしたボールが直撃!!とかちょこまかあったのですが、あれとは別物です!!いや、ホント潰れたんじゃないかと恐怖するレベルです。

なんだかよくわからないですが、汗が吹き出します。そしてなかなか痛みというか、鈍痛が引かない。あの感覚はかなり嫌ですね。

 

以前キックボクシングの先生が、後ろの回し蹴りを金的にモロくらって、入院したと言ってましたが、いやあれをモロに食らったら、そりゃそうなってもおかしくないと思います。剛柔流の形でもある、セーパイの中にも金的を打つシーンがありますが、いやいや、あれは流石に食らいたくないです。もし試合に出たら、ファールカップは必要だなと思いました。

 

なかなか衝撃的でした。

 

明日は、娘のデビュー戦です。形も組手も出ますが、正直期待はできません。まずは出て経験する事が大事と思います。

私は、客席から声援を送るのみですが、1つでも勝てたらいいなと、親としては思っております。

 

組手をするあなたにおすすめ!

 

↑ 正直なサイズを選びましょう!