40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

自主練習 空手好きな少年達。

この記事は、ずいぶん前の記事ですがブログを引っ越したので再投稿します。

 

さて金曜日は、自主練習の日ということで、体育館に行ってきました。さて、まず近所の小学校の体育館に行くと、いきなり警察官が3名ほどおります。

え?何かあったの?という感じで聞いてみると、どうやら駐車スペースでの事故があったとのこと。確かに区切られていない駐車スペースって、ちょっといつもと違うから混乱しちゃったりもしそうですね。

 

それはさて置き、今日の練習は空手仲間のお父さんが来れないので、大人は私のみ。まぁ、明日昇級試験があるので、形の練習を娘にやらせようと思っていたのですが、嬉しいことに道場の子供らが来ているではありませんか。

いやー、自主連なんで特にやらなきゃいけないわけじゃないのに、わざわざ来るとは、、、、、オジさん感心しちゃいます。

彼らは黒帯一歩前ぐらいな感じで、茶帯と緑帯の人たち!!まぁ、はっきり言って私よりも上手です!!ていうか先輩ですわ。

 

でもね、確かに彼らに何かを教えることはできないけれども、ひとつだけ強みが私にはあります!!何かと言われるとそれは、会社の空手部のマンツーマンレッスンとキックボクシングジムに通ったことですね。

空手道場の練習は大人数でやるわけですから、あまり個人個人の技量とかを個別に指導するというのは難しい訳です。なんで、空手2段の先輩(会社の立場は後輩)にマンツーで教えてもらうていうのは、すごい勉強になるんです。そういった経験を是非彼らにやってあげようと思うんですよね。

 

 

で、娘の形の練習はそこそこに、ミット打ちを開始!!まずはワンツー!!で、ワンツーを打ってもらうと、みんな力が入ってるんですよね!!

これは私もそうでしたが、ジムのトレーナーにも会社の後輩にも指摘されていた部分です。ちなみにキックのジムでもよく「力じゃないよー!!」と言われる訳で、大事なのは早さとかバランスとかですね。特に伝統派の空手においては、間合いですね。

 

それからは今度は蹴りですね!!みんな蹴りについては、何故か遠慮しているんですよね。弱いんですよ。キックボクシングジムのサンドバッグ打ちとか見てると、とんでもない威力で蹴ってるんですが、それに比べても総じて子供らの蹴りは弱く感じてしまいます。

という事で、遠慮している事は薄々感じているので、思いっきり蹴ってみて!!と蹴らせれば当然結構パワフルな蹴りが打てるんですみんな!!元々ミット打ちなんだから、遠慮してても仕方ないよー!!という事で、早さを意識したコンビネーションの練習!!これも人それぞれ個性があって、ワンツーが早い子や蹴りに威力がある子など人それぞれなんですね!!

 

面白いなーと思いつつミット打ちを結局45分ぐらいやっちゃいました。最後は、一人2分のミット打ち!!これについては子供達だけにやらせるのは卑怯だという事で、私も参加!!みっともないところは見せられない!!なんて意気込みは、やはり1分ぐらいで、体力が尽き、もうグダグダでした。いやーでもみんな普段できない練習が出来て結構満足してもらえたように感じます。

 

大人なんでスマホやタブレットとかで動画とってあげるとか、フザけるからの怪我しないかチェックとかですかね。今日改めて思ったのは、ゴルフの時もそうだったのですが、私も結構教えたがりだったのか、、、と自分で気がつきました。ついついこうした方がいいよとか、こういう練習するといいよとか、、、いっちゃうんですよね。

 

私ももっと上手くなって、彼らのような若者にもっとアドバイスできるようになりたいものです。そんな自主練習の日でした。

ちなみに最近の若者はなっとらん!!、、、なんてオヤジになったら考えるかと思いきや、彼らを見ていると、オイオイ、下手すると俺より大人じゃないか??なんて感じちゃいます!!エライしっかりしているんです。

そんな彼らと一緒に練習したりするのは、非常に楽しいですね!!