読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

キックボクシングジムに行く。打ちのめされ私は逃げました。

ちょうど一年ぐらい前の記事ですが、再投稿です。

 

今日、、、私は逃げました。白状します。情けないので、あまり言いたくはないのですが、本当に逃げたんですよ。

 

今日は、仕事終わりにキックボクシングのジムに行ってきました。

空手道場に行く時とキックのジムに行くときは、気分がまるで違います。

空手道場は、楽しみ、キックのジムはツライ、そんなイメージです。

 

キックのジムに通い始めて、1ヶ月ですかね。でも回数にするとまだ5回程度。

ジムに入会したからには、行ける時は行こうと思っているのですが、なかなか行く機会なく、おまけに今週は用事があって空手練習に行けないので、なんとか時間を作ってキックのジムに金曜日に行くことにしたのです。

 

 

まずは、縄跳びをして、今日は練習している皆さんと一緒に、基礎トレーニングということでいくつかのメニューをこなしました。

 

まずは足のストレッチを兼ねた、膝を上に上げる動作、この時膝を内側に向けて膝うちするようなトレーニングを2分。いきなり辛い汗はとめどなく出てきます。

 

とにかく膝を高くと言うのが疲れてくるとできなくなるのです。次は、5回連続のキック、、を左右でこれまた2分。足が上がらない、辛い。

 

その次は、スクワット2分、足がプルプル。次はつま先立ちを2分。こりゃ明日は筋肉痛だな。

 

問題はここから。

 

仰向けになって、足を少し上げて片足の膝を胸のところに持ってくる。交互に行う、、これを2分。

ちょーつれーー!!何だこりゃ始まって数回でもうプルプルしてくる!!

2分とか地獄です。

次に仰向けのまま足を曲げて腹筋、ゆっくりと上げてゆっくりと上半身を倒す動作。要するに普通の腹筋運動!!これまでの蓄積なんでしょうかね上がらない!!

 

なんだよこれ!!っていうぐらい全く上がらない!!いうなれば普通に腹筋しているだけ!!それをゆっくりやってるだけなのに、背中がマットにぴったりとくっついたかのように全く動かないのです!!!

 

どうやっても動かない!!拳を握ろうが頭を引っ張ろうが、ピクリともしない!!こんなにも腹筋が動かないとは!!?鍛えがたらないにも程があるぞ!!!と自分にイライラ!!

周りの皆さんはそれでもなんとか出来ている!!つまり5人でやっている中で、一番私が劣っている訳です。もうね、、上がらないとなると、徹底的に上がらない!!これはひどい!!

 

もういいかげんにしてくれ!!と思いつつも次のメニューは、両肘をマットについて、足を少し広げて体を浮かす動作。この練習にも名前があったはずですが、私はもう体力の限界だったので覚えていません。で、やってみると、あれ?意外とできる!!?そんなに辛くないぞ!!とちょっと安心!!!

 

そんなわけねーだろ!!と思い知るハメに!!!

先生から肘を脇の下ぐらいにしてください。と言われ、脇の下にちょっと肘を移動したところ、、、うわ!!なにこれ!!?チョー辛い!!!

結局腹筋かよ!!?要は、腕と足の点で体全体に力を入れないとぺたりとお腹がマットについてしまう!!

 

これで終了。

 

もうね、ぜいぜい、ハーハーしているわけですよ。これって、中学校とかだったら、完全に落ちこぼれはオレだよなと実感。

こんなに何もできない、、特に腹筋が私だけできなかったのは、とんでもないショックです!!

で、休憩をしつつ、ミット打ち!!これはなんとかこなせたが、問題はその次のボクシングスタイルのスパーリング。

 

308153.jpg

 

 

そこで事件が起きました。

 

うわ、やっぱりやるのかよと内心思っちゃうのですが、でもやるしかないわけです。

 

で、先生とのスパーリングはこれで3回目か4回目、毎回ボコボコに殴られまくるわけです。

というかスパーリングをやる頃には結構もうバテてるわけですが、とりあえずヘッドギアをつけてのスパーリングですわ。

 

今日も2分2R、ほぼ何も教わってないのに、なぜ私だけスパーリング??と思うのですが、きっと先生も何か考えがあってのこと!!とりあえずやるしかない!!

 

毎回最初のタイミングに連打したりして、体力がなくなってしまうので、今日はあまり仕掛けずに様子を見ながらのスパーリング!!

 

でもね、結局スパーリングは、体力がすぐなくなっちゃうんですよ。

1Rの後半とか、もうねバカスカ打たれるわけです。そしてこっちの攻撃は相変わらず当たらない!!防御が全然できない、先生の多分2割ぐらいの力のパンチをまともにくらって、くらって、、くらって。

 

で、足をつく。つまりダウン。

 

2R目はもっとひどくて、バシバシ当てられて、強め(多分3割か4割ぐらいの力)のパンチを喰らうたびにダウン。最後の1分は冗談ではなく、5回ぐらいダウン。

 

でも、気がついたんです。終わったあとに。

 

これはダウンじゃない!!!

 

ボクシングとかでも見るでしょう。ダウンした選手は倒れて起き上がろうとしても起き上がれない!!

 

意識飛ばされてノックアウトとかなっちゃいますよね。

でもね。私の場合は違うんです。すぐ立てるんです!!んで、「もう一丁!!」とか言ってまた倒されるんです。

すぐ立てるってことは、実は効いていないのです。

だって先生は3割か4割程度のちからしか出していないから。どういうことかと言うと、無意識のうちに芝居をしていたんじゃないかと思うのです。

 

ダウンをすると、とりあえずは打たれない。

だから強めのパンチを食らうと体がとりあえずダウンしてしまう!!

でも効いていないからすぐ立てる!!で、また強めのパンチでまたダウンの繰り返し。

 

何を言いたいのかというと、私は逃げてたんですよ。

ダウンすることで、パンチを打たれないから!!!!スパーリングが終わったあとに、それに気がついたんです。

 

もうね、情けないやら、恥ずかしいやら自分に腹が立つやら。もはやボクシングじゃない、完全な茶番劇ですよ。

 

そして自分が情けなくて、カッコ悪すぎる!!!

呆然として、帰りました。

空手道場に通った1年。少しできるようになったのは、錯覚で気のせい。

 

そりゃそうだ、部活とかで毎日、毎日空手漬けの人たちがいる中、週一回子供達相手のお気楽な空手をしている私、、同列に比べちゃいけないし、私は空手ごっこをしているに過ぎない。

 

だから腹筋もまともにできないし、スパーリングでは逃げるような真似をしたのだと気づいちゃったのです。

 

繰り返しますが、情けなくて、恥ずかしくて悔しくて、、、こんな思いは10年以上してなかった気がします。

娘に対して、こうやれああやれと、言っていたのはどの口が言ってんの??とチャンチャラおかしい!!!

ジムからの帰り道、小さな子供を肩車したお父さんとスレ違いました、、、子供が嬉しそうにしていて、お父さんも幸せそう。そんな親子を見ていたら、なんだか泣きたい気持ちになりましたね。

 

それと、もう一つ許せないことがありました。

何かというとね、帰り道普通に帰って来れるわけです。要するにそこまで疲れきってないのですよ。今までのキックのジム帰りは、バテバテで、歩いて帰るのもやっという状況だったのに、今日は普通に帰れる。

 

オイオイ一生懸命やるってこともできなかったのかと。

もうね、ホントここ数年で一番最悪な気分です!!次回は絶対逃げない!!!

 

そう誓ってまた頑張ります!!