読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

大人の空手練習、時間がないので、過去の経験値を利用する!

この記事は2016年3月に書いたものの再投稿です。

 

なんだかんだといっても、これまでも色々スポーツをやってきたわけです!なにも無駄に過ごしてきた訳じゃない。四十代ですが、世の中にはすごいレジェンドがいっぱいいるわけです。

野球のイチロー、サッカーのキングカズ、スキージャンプの葛西さんなど、まだまだ現役バリバリの人。ベテランたちが世の中にはいっぱいいるわけですよ。

 

20160720005753004.jpg

 

20160719235924898.jpg

 

今さら始めた空手道とはいえ、これまでの人生で行ってきたことは、決して無駄ではなかったと思うんです。小中高とやっていた野球では、基礎体力!

大学生の時に始めたサーフィンでは、自然の摂理とバランス感覚!

社会人になって始めたゴルフでは回転とバランス!

たまーに行う麻雀では、フェイントと駆け引き!

以前ははまっていたパチンコでは、確率と激アツ演出!

 

何の話かというと割と本当の話で、全然関係のないスポーツでも使える部分もあるんですよ。

 

例えばサーフィンの立ち方は、空手で言うところの三戦立ちと一緒なんです。海の上は不安定なのでその中で安定する立ち方は、当然バランスを重視した立ち方と言えるでしょう。ちなみにこの三戦立ちは、電車で立っている時も同様に使えます。

 

ゴルフは縦軸の回転と壁の考え方が、空手やキックボクシングで言うところの回転系の動きと酷似していると思います。ゴルフは力んでも飛びません。体の使い方が大事なのですが、これは空手の突きや蹴りに応用ができます。空手の特にキックボクシングでサンドバッグ相手に蹴りの練習をする時に、軸足と回転で上手くけることができたりしますが、これはゴルフや野球のスイングを応用できるものですね。

 

麻雀では俗に言うフェイントですね。あたかも私全然ダメですよと言いつつ、面前で待つ感じ。これを使うことで相手に悟られない。駆け引きに使えます。

パチンコの演出は、相手がとんでもなく強そうに見えても、見掛け倒しだ。つまりすごい演出でこれはさすがに当たっただろうと思ってからの外れ!!みたいな見掛け倒しは結構あるという人生観を学べました。

 

などこれらの経験を組み合わせたら、少しレベルの高い選手ができると思いませんか?無駄な時間など一切なかったと信じるのです!!後悔しても始まりません。

 

でもね、、、残念ながら、突きのスピードは遅いんですよ。四股立ちは、ちょっとやっただけでプルプルしちゃうんですよ。というかね、黒帯の人たちの動きって、やはり無駄がないのとスムーズなんですよね。先日先生にキレがまだまだと指摘されたのですが、まだちょっと先は長そうですね。練習に没頭してみたいという気もしますが、気力体力が果たして持つのか?昔からやっときゃよかったとつくづく思います。まぁ、その道を極めたレジェンドにはなれないですが、レジェンドと同じ年代になっても、体を動かせることに喜びと感謝ですね。

 

さて4月にまた昇級審査があります。初段になるのはいつのことやら、、、、。