読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

空手?キックボクシング?? 蹴りは何が違うの?

久々に早く帰れたので、娘の体操教室にミット打ちに行ってきました。先生はもともとキックボクサーだったので、教えてもらう基本はキックボクシングです。

 しかもやりたいことをやらせてもらえるのは、結構いいです。空手教室では、基本子供がメインなので、大人たちは先生に直接指導されるということはあまりありませんし、それを望んでいるわけではありません。

 

私の場合は、会社の空手道部(正確には趣味で集まってるだけ)の黒帯の会社の後輩たちに教えてもらっているので、そこで色々と教えてもらっているのですが、実は流派が違うんですよね、、、。同じ伝統派だけど、、、、。下の写真は、前蹴りの指導を受けている所です。

 

 

前蹴りは、それだけでポイントを取れるらしいですが、組手中の前蹴りは見えないんですよ!!回し蹴りとかはなんとか見えるんですが、攻めようと思った瞬間前蹴りを打たれていたりするんです。それは牽制するためだったり、距離を取るためだったりといくつかのやり方があるみたいですね。そもそも蹴り方も当然キックボクシングは少々違うので、私もよくわからないのですが、基本的には突き放すためと言うのが結構有効な手段らしいですね。 

でも前蹴りはさっきも書きましたが、見えない、、、。ポイント制だとバンバンポイントを取られてしまう気がします。どうしたらいいのでしょう???ちなみに中段蹴りについても、キックと空手(伝統派)は少々違うのですかね?

 

キックの先生は、押し込む形で打てといいます。私の師匠の後輩君は、蹴りは組手であんま使わないですといいます。

上段蹴りとか、相当難しいし使わなくてもポイントが取れるとの事。いや、まぁ、そうかもしれないけど、せっかくだし、、、。

 

極真の先輩は、キックの先生にに近いようなことを言ってましたし。道場の先生は、おそらく子供たちに怪我をさせないためなのか?当てたらすぐ引き足を取ってといいます。別のフルコン系の後輩は、ムチのように打つのは多分空手もキックもそうだと、、、。

もうね、、、それぞれ言うことは違うのですが、私の場合は打ち分けられないので、結局全部一緒になっちゃいますね。

 

確かにキックボクシングのミット練習中だけは、思いっきりミットめがけて打ちますが、実際には肘でガードされたり当たり所が悪いと打った方の足が折れるんじゃね?と思っちゃいます。なんで、空手道場の練習時は、大人と組手している時は、蹴りますが、それ以外はあまり蹴らないです。

 

だけど、空手をやっている以上やはり蹴りは打ちたいです。

自分の中で何が正しいのか、まだ分かっていないですが、これからも精進していきたいと思います。