読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

空手の技も肩こりで防御??

私、血行が悪いのか、肩こりが半端じゃなく、マッサージに行くと必ずひどいねと言われます。

まぁ、それは営業トークなのかもしれませんが、友人の奥さんにリハビリ施設で働いている人(理学療法士って言うんですかネ?)がいて、聞いてみたら年に1人か2人いるかどうかの硬さだそうです。

 

そんな肩こりエリートの私は、整形外科に行って何とかしてくれと言っても、なかなか改善しないのです。肩こりを直すのは、日々のストレッチしかないとのこと、、、、。肩こりが原因の首痛と戦いながら生活しております。

 

整形外科のリハビリは、電気を通して、マッサージチェア的なものに乗り、首を牽引するというのを繰り返すのですが、正直全くきいている気がしない、、、。整形外科の先生曰く、結局はラジオ体操をすれば肩こりは治るとおっしゃってました。

 

マジかよ、、、とは思いますが、やるだけの価値はあるようですが、そもそもラジオ体操ってあんまり覚えていないんですよね、、、。もはやこの時代ラジオじゃなく、ネットでしょ!!という事で、ネットを探していたら、話題の肩こり解消法がありました。

やってみたら、確かに楽になった気もします、、、。が、まだよくわからないので、治ってきたらご紹介します。

 

  

さて、そんな肩こりなんですが、以前ちょっと発見がありました。

 空手教室で、先生に廻し受けの話を聞いたときのこと。

廻し受けのあと両手を前に出す動作?(多分、関根さんが千葉真一のモノマネをする時の動作)のやり方を聞いたんですが、そもそもあの動作の意味がよくわからなかったんです。

 

で、先生曰くいろいろな解釈があるとのことでしたが、その途中で例えばなしとして、突きとかではなく相手を封じるためのやり方もあるということで、実際に軽く私の首のところに手を当て、軽く押されたのですが、、、、。私は全く痛くなかった訳で、、、、。

 

先生が手加減をしてるだけかもですが、単に前方から肩を揉まれているような感じで、私自身は何も感じず、、、。特に痛いということもなく、ここ押されたらやばいという感じもない、、、。

 先生に直接話しをさせていただいている手前、「あれ?何か、、何も感じませんけど」とは言えず、「なるほど」と言ってしまいました。

※多分本気でギューッと押したら、想像を絶する痛さもしくは、本気でやばい事になるのだとは思います。

 

となりで一緒に話しを聞いていた練習仲間のお父さんもやられて、それなりに痛がっていたようなので、どうやら私は肩こりが激しすぎて、あまり効かなかったのではないかと、、、、。 

北斗の拳で言うところの、獄長ウイグルの鋼の肉体同様に、図らずも私の肩は肩こりの鎧に守られているのかもしれません、、。

 

 ちっとも嬉しくねー!!

 世の中には全く肩こりがない人もいるとのことで、そんな人めちゃくちゃ羨ましいです。

 

いつの日にか、私が悪者に首のところをギューッとされたら、「私の体の秘密を解き明かさねば、勝てぬわ!!」とサウザーのように言ってやろうと思います。