40代サラリーマン 全て空手で解決するブログ

40代のサラリーマン 格闘技とか全くの未経験だった私が空手を通して問題を解決できるのではないか?と言うのを実践するブログです。

愛すべき幸楽園!ラーメンチェーン店にどうしてこんなにも通ってしまうのか!?

ラーメン好きの中には、個人店こそ本当のラーメン屋であり、チェーン店はイマイチだなという考えの方がいらっしゃると思います。

確かに同じ名前でも暖簾分けとチェーン展開のお店はやはり違います。

 

池袋の大勝軒など どこのお店に行っても、ベースは同じかもしれませんが全く別なラーメンが出てきます。

ですが、餃子の王将をはじめ、全国展開するようなチェーン店は基本的にはどこのお店も同じ味になるように展開します。

f:id:waga186:20170703000924j:plain

本日は私が愛してやまないラーメンチェーン、幸楽園について少し書かせていただきたいと思います。

 

 

幸楽園について

幸楽園というラーメン屋さんは皆様ご存知でしょうか?

昭和29年創業だそうで、その長い歴史にあぐらをかく訳でもなくラーメンを提供してくれます。

一時期、ラーメンが売れすぎて赤字になったことが新聞になるぐらい有名なチェーン店ですね。 私が初めて食べたのは、社会人になった直後ぐらいだったでしょうか?18年ぐらい前?今も変わらず、クオリティーの高いラーメンを提供してくれます。

 

ちなみにラーメン屋さんにおける、チェーン店で有名なところでは、王将がありますが、王将は店によってメニューが違ったりと店長の個性が店に出るので、面白いですよね。ですが幸楽園の場合、どこのお店に行っても基本的に同じ味なので、外れない安心感があります。

マーケティング論の授業で習ったことがありますが、ブランド力とはどこに行っても同じ価値を持つことだったと思います。コーラとか、マクドナルドとかね、それがブランドであると、、、。そう考えるとラーメンにおけるブランドは面白いですね。一子相伝の人気店が良いのか、美味しいラーメンをみんなに提供できるチェーン店が良いのか?意見が分かれるところかもしれません。

 

後楽園に通う理由

さて、話はそれましたがそんな全国チェーンで、割とどこにでもある幸楽園ですが、私はしょっちゅう通ってます。本来ならば新たなラーメン屋を開拓すべく、いろんなお店に行きたいところですが、ついつい幸楽園に行くのです。

 

では、一体なぜか!?

 

理由は、いくつかあると思います。例えば、、、。

1.チェーン店でラーメン自体が美味しい

2.24時間営業なので深夜でもやっている

3.基本的に安い

4.回転が早いのでそれほど待たない

5.お店の雰囲気がよく入りやすい

6.家族連れでも割と気を使わなくて良い

7.サイド・セットメニューが充実している

 

正直言って、私がよく行く理由はNo.2の24時間営業である点と、No.3の基本的に安いという点が理由としては大きいです。ですが、それだけで毎回行こうという気にはなりません。

通う理由は、当然ですがその上でNO.1のラーメン自体が美味しいという点が挙げられます。しかもどこのお店も基本的に同じ味なんで安心感もありますしね。

 

私が愛する後楽園のラーメンたち

では、その中でお気に入りのラーメンを書かせていただきます。みなさんもご存知かもしれませんが、もしご存知ない方はご参考にどうぞ。

 

愛するNo.1 惹かれるつけ麺!!

f:id:waga186:20170311093956j:plain

私は幸楽園のつけ麺が大好きです!!さらに少し酸味のあるそれでいてそこまでクセのないあの味が、なぜだかすぐ食べてくなっちゃうのですよね。

 f:id:waga186:20170311094028j:plain

私はスープ割りのないつけ麺は基本的に食べないのですが、幸楽園のつけ麺だけは食べてます。できればいつの日かスープ割りを出して欲しいと思います。特にチャーシューもなければ特に目を引くものもありません。麺も正直特徴的という訳でもないし、スープも人によってはなんだこれ?っていう人もいるかもしれません。

週にカップ麺も含めるとかなりの数ラーメンを食べる私はこのつけ麺が大好きです!

 

愛するNo.2 王道クセのない味噌ラーメン!!

味噌ラーメンは、これまた特徴的という訳ではありません。ですが、安心して食べられる味なんです。ラーメンでよく言われるクセのないラーメンは飽きられるという言葉があります。確かにそんなにクセは無いかもしれませんが、そうは言ってもしっかりとした味噌ベースでコクがあり野菜の味が感じられる この味噌ラーメンは飲んだ後とかに食べたくなります。

 

愛するNo.3 もう一つのラーメンが美味しい!!

f:id:waga186:20170703003640j:plain

昔からレギュラーメニューこそが最高のラーメンであるべきと私は考えております。だから自信を持ってラーメンとチャーシューメンしかないラーメン屋さんとかだと、絶対美味しいだろうなと思います。

なのでノーマルラーメンがありながら、更にもう1種の別のラーメンとか言われるとお試しかな?とか思ってしまうのです。過去の経験上そういったラーメンでこの店最高のラーメンだなとか思ったことがありません。ですが、後楽園のは、場合によってはオリジナルを超えている場合すらあります。

例えばこちらのラーメンは、味噌野菜ラーメンです。

f:id:waga186:20170703004133j:plain

何やら麺がちょっと通常の味噌ラーメンのとは違います。野菜の量が違うだけなく、野菜に合わせた形でスープも違います。私の場合はノーマルの味噌ラーメンを超えています。ラーメンもコシが感じられるし、野菜の甘みを感じるようになっているそうです。確かに野菜の美味しさを感じますし、スープにコクが増している気がします。

続いてはこちら。2代目司ラーメンです。

f:id:waga186:20170703005415j:plain

これはまた醤油ベースのラーメンですが、ノーマルの醤油ラーメンと異なります。ノーマルなラーメンははっきり言って普通と感じますが、こちらは醤油をよりダイレクトに感じるラーメンです。といっても濃い訳ではなくて、むしろ醤油以外の部分が強調されており、醤油の味わいがより強く感じられます。

f:id:waga186:20170703005702j:plain

スープは醤油ラーメンですが、濃厚に感じます。魚介ダシが通常の醤油ラーメンよりも強いのかなと思います。いい意味で味が複雑になってます。

 

愛するNo.4 魅惑のサイドメニューが美味しい!!

f:id:waga186:20170703010108j:plain

まず絶対に外せないのが、餃子ですね。実は私は元々餃子好きではありません。というか幸楽園の餃子以外は普段もあまり食べないです。でもここの餃子は食べちゃいますね。

f:id:waga186:20170311094016j:plain

大きさ、味、重さ全てが丁度良いのです。ここの餃子ほど酢のみで食べて美味しいなと思う餃子もそう数多くありません。餃子によっては重たいなーという餃子やもういいかなという餃子が多いのですが、こちらは最後まで美味しくいただけます。

 

更にはここに出てくるようなチャーハンなどのセットメニュー!

f:id:waga186:20170703010547j:plain

深夜に行く時はさすがに頼みませんが、お昼とかですと基本的にチャーハンやご飯ものを一緒に頼みます。これがまたちょうど良く美味しいのです。最近ではなんか餃子食べたいなーなんて思ってしまうこともあるぐらいです。

 

終わりに

どうしてこんなにも、 後楽園に通ってしまうのか?書いてみて思ったのですが、極めて普通の理由だったのだなと思いました。美味しいラーメンが自分の好きな時間に食べられる!つまりはこれこそが全てな気がします。

幸楽苑の場合、つまりは夜に行っても重くない、こってりしていないラーメンも食べられるので、体がラーメンを欲した時にうって付けのラーメンだなと思います。

つまり体が求めるラーメンは、こういった優しく美味しいラーメンなのではないでしょうか。

私の家の近くには割と多くのラーメン屋が深夜でもやっているので、別に幸楽園に行く必要はないのですが、一番というかダントツで通っている理由は、その長い歴史に裏打ちされたラーメン愛とお店の努力なのではないでしょうか。

 

決して深夜に軽く食べようと思った時に、値段的にも味的にも手軽だから。という訳ではありませんよ!今更説明不要ですが、改めましてこのラーメン屋が大好きです!

 

 

送料無料/全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット 計12食/札幌・米沢・喜多方・佐野・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・和歌山・博多・福岡・久留米/ギフト 御中元 お中元 御歳暮 お歳暮

価格:3,240円
(2017/7/3 01:15時点)
感想(65件)